フォト
無料ブログはココログ

2009年10月13日 (火)

ふあーっははは!

ふあーっははは!
ついに!来ましたデジタル一眼!!初めてのお買い物っ!


運動会には全っ然間に合ってないけどね(汗)まあ、まあ、但馬牛食まつりには連れて行って写真撮りまくりたいと思いまふ〜。


と、それまでに腕を磨かないとね。モデル募集中(笑)

2006年9月10日 (日)

アオリイカ2

アオリイカ2

釣りの準備が整ったので、ポイントを選びにランアンドガンを繰り返す。ちなみにランアンドガンとは、とりあえずいろいろ場所を移動しては投げ込むのを繰り返し、良いポイント(ようは獲物がおる場所)を実践しながら探すこと。らしい。結局大して経験もない朴がランガンしてもな〜んも分からんかったので、バイクを停めた場所近辺で粘る事にした。

何度も何度も投げる。海底に着いたらゆっくり巻いていく。またはシャクリでエギをピコピコ動かす。反応無し。ただただその繰り返し。イカ、おらんのかなあ?

午前五時頃、親子連れがやって来る。朴の隣でサビキの準備。子供にはサビキが一番!それにしてもこの親子、すごい段取りええなあ。ちゃんと役割分担してるし(◎◇◎;)でも時間的にはまだ早いかもだ。そんなこと考えながらも自分がサビキのレンガを解凍してないことに気付く。あぶね!(^^;)

そして時間が経つにつれ、釣り人達もボチボチ増えてきた。じゃあそろそろ朴もサビキやるか。

と、2投したところで小鯵が釣れる。先ずは1匹。と、隣では鰯があがる。鯵と鰯か。どうせなら鯵のがええから棚は慎重に選ばないと。で、つぎは2匹ゲット!よしよし。ボウズはま逃れたな。と思いきや鯵はあっさりストップ。鰯がちょこちょこ上がる。それも束の間、小さいグレの群れが来たかと思うとあっさり鯵も鰯もストップ。グレラッシュ!でもちっちゃいし〜食うても美味くないし〜キャッチアンドリリース。いつもやってることやな。(どういう意味?)

サビキしつつもエギングも並行。だって、コグレ(デーモ○小暮閣下じゃないよ♪)ばっかりやし。エギをしっかり海底に沈ませといてイカがエギを投げ込まれたことを忘れたころに動かす。でも反応無し。イカ、おらんのかなあ?

そんなころ空がしらみだし、朝日が顔をだす。うわあ、キレイ!まるで日本の夜明けやぁ!!朴は彦○呂を思い出した。だがそこからも釣果はあがらず、コグレとの戦いがつづく。すると一瞬鰯の群れが戻って来た!が、ホントに一瞬の出来事で、2かい釣れたあとはすっかりどこかへ消え去った。

そしてアオリイカも完全に諦め、午前八時撤収。結局この日の釣果は鯵が三匹と鰯が十匹。あとはリリースした無数のグレとイサキ。疲れた。

帰りももちろん下道。せめてコンビニで朝食だけでも食っておく。何せ下道だと三時間近くかかるからな。あとは寄り道なし!暑いし、氷がもたなくなっちゃうし。

帰りの道中、突然眠気が襲う!泉南から堺にかけて、ひたすら眠い!てかオチる!ξ(=◇=;)zzzが、堺を超えるとすっかり眠気もなくなりライダーズハイになる。

そんなこんなあったけどなんとか無事に帰還。そして実感、和歌山遠っ!でも釣りもツーリングもめちゃめちゃたのしい!o(^ヮ^)o

アオリイカ

アオリイカ

土曜日の午前一時からアオリイカを釣るために和歌山に向けて単身バイクに跨り、近所のセルスタで満タン給油して出発。すごいぜPS250!こんなに積んでも大丈夫( ̄▽ ̄)v

真夜中の中央環状線。車もほとんど走っていない。超快適なツーリング。ウホo(^ヮ^)o邪魔者はいない。朴は程良く風になる。

中環から26号に乗り換える。真夜中なのでオール下道。あー涼しい〜、つーか寒っ!念のためっと着込んでいた長袖ジャケットが大活躍。てかライダーの標準装備ね(^^;)だって〜、夏は暑いんやもん。熱中症とかなるもん。ある程度風通しよい装備にせんと〜。そして長時間、長距離の旅支度のためカッパも当然的に装備。装着ではない。装備。

午前四時頃、和歌浦港到着。初めての現場。釣り場は朴と、帰り支度のグループだけ。灯りが少し有るとはいえ、辺りはまだ暗い。星空がきれいだ〜。とかココロの中で感激しつつも仕掛け作りに取り掛かる。

先ずはメインとなるアオリイカ釣りのエギの仕掛け。まあ、ルアーみたいなもん。少し小さいエギを取り付ける。次にサビキの準備。まあ、ボウズだけは避けたいので(^^;)

さあ、エギング開始!ど素人朴友鳩が挑むアオリイカ釣り。一体どんな結末が!?

次回へ続く。

2006年7月31日 (月)

極楽

久しぶりにスーパー銭湯に行ったよ。やっぱりいいねえ、脚を伸ばせるのって!団地では味わえ無いね。もうね、だめやね。ジャグジーとか露天風呂とかね、たまらないね!欲しすぎ!買って!!

2006年7月20日 (木)

四つ国

灼熱の徳島に仮面ライダーカブトが現れた!ついでにモンスターも現れたよ!そのモンスターを演じるのは朴友鳩。

この日は朝から猛暑で練習からもうヘロヘロ。汗でシャツの色が変色し、ツートンカラーから重い単色へとみるみるカラーチェンジ。本番までもつのやろか。。。

焼けつくアスファルトのステージ&客席。暑い!熱い!我々キャストも暑いがお客さんも暑い!オロCとポカリの差し入れがなければ倒れてましたな。ビバ、大塚製薬!

大変な環境の中でのショーだったけど、しっかりとした演出もつけてもらって、とても為になった一日だった。

やはり上手い人達がやる殺陣は違う。一手一手にテーマがあり、極力無駄を払い、受けてきたダメージや感情の動きをちゃんと表現している。殺陣は深いな。自分の未熟な殺陣が恥ずかしく思えた。でも朴にとっての最善は尽したつもり。どんな状況だろうと、どれだけレベルに差があろうとそのなかで最善を尽くさなければ成長はない。何でもそうだが途中であきらめたり背を向けたりする前に自分がどれだけ最善を尽せたのか見つめなおしてみよう。人間って案外『もっとがんばれる生き物』なんだよ。

2006年6月23日 (金)

夜釣り

アオリイカを釣ろうと妹と二人で海にでた。久しぶりの海に少しテンション回復。イカ釣りは初めてなので、仕掛けからまずわからない。あほやね。船ではなく防波堤での釣り。とにかく他人に聞きまくる。で、おなじアオリイカ狙いのおじさんにエギ(疑似餌)の動かし等を教えてもらう。が、そう簡単には釣れない。

時間ばかりが過ぎ、釣果もまったくあがらないのでサビキに転向。が、全く釣れない。何にも居ない。どうなってんだ、海?

何にも居ない場所で釣り糸垂れても意味ないので、それなりに実績のある加太に場所移動。もうすっかり真夜中。しばらく糸を垂れるも眠いので寝ることにした。早朝からまた開始しようと。

朝。睡眠不足を無理矢理起こしてとりあえずサビキ。ちっちゃいアジが釣れる。それを皮切りにちっちゃいスズメダイやらグレ等が釣れはじめる。23cm位の謎の魚も上がる。写真撮っとけばよかった。ヒレに特徴があって、そのトゲトゲしいヒレに毒を持っている危険な魚。さかなくん情報ではおいしいということらしいので持って帰ったが、味はまずかった。ヒレをハサミで切ったりウロコとったり手間ばっかりかけさせて。

アジはフライに、スズメダイとグレは煮付けてめしあがった。今度はちゃんとアオリイカに挑戦したいな

2006年6月 3日 (土)

第四話

第四話

撮影もちょっと小慣れてきたのでいらんことに力を入れすぎて予定通り進まなかった今日この頃。。

だんだんと自分がどんなふうに撮られていてどんなふうに映っているかが分かってきた気がする。まあ、コンテを書いてるのも朴やけどな。

で、今日は写真の男を紹介。我が撮影班のカメラマン他、超雑用、メイドカフェの住人、根垣シンヤ氏。こないだケーキ屋の店員に「シネヨ」て言われた男!頼もしいヤツです。どこかで見かけたら、そっとしておいてやってください。

今日はここまで

2006年5月27日 (土)

新メンバー

キャストの変更後初めての撮影。危険なテンションと人間離れしたアクションでキャスト、スタッフとも和やかムードで撮り進める。 あ、撮影風景?写真は今度載せるとしましょう。

雨のち曇り

昨年の今頃から練り始めていた企画が、朝露にぬれたアジサイの葉の上を這うでんでんむしのように進行している。遅。

本日はULTRA SHORT MOVIE 「S・O・L・A」改め『Blu Beans Blues』の撮影日。新たに始まったこのブログにてまったりと紹介していこう。

取り敢えずは初書き

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック