フォト
無料ブログはココログ

« 鬼が棲む字幕放送→今回は写真入り | トップページ | 鬼が棲む島裏話「セルフキートン編」 »

2015年7月 4日 (土)

鬼が棲む島裏話←タイトルかわっとるやんけ!

出演者がいつもに増して多かった鬼が棲む島。レギュラーメンバー、オーディションメンバー、セルフキートンメンバーと、みごとに3つに分かれた。

レギュラーはおなじみ若木志帆ねえさん。
Kin
初めてUWASAに出ていただいたときは、それはそれは緊張して恐縮してましたが、いまやねえさんに難題ぶつけるのが楽しくてしょうがないww OSK時代にトップ娘役として歩んできた歴史をみごとにぶち破る今回の男役坂田金時!ファンのみなさんにとってはあり得ないキャスティングだったと思いますが、ボクはねえさんにもいろいろ挑戦してもらいたくって、それでもイケる!としんじていて、今回のキャスティングになりました。賛否はもちろんあるとは思いますが、若木志帆の新たな一面の開拓、そしてねえさん自身のふり幅が増えてくれてたら幸いです。

こちらはもっと古参の小林浩司さん。
Zan
なんとUWASAの2nd公演に出演した経歴があるのです。16年前ですよ!物腰優しい兄さんで、いろいろやらかしてくれるおちゃめさんですが、いてくれるととても心強くて安心します。ザンゲツは月方のアンドロイドで、アクションを付ける際のボクからの注文は「空中戦を多めで」 アクション指導の多田兄貴と夜中遅くまで空中戦の稽古。ええおっさんたちが大汗かいて必死こいてぴょんぴょんしてるのが、なんだか羨ましかった。(浦島、殺陣無いし)

3年前からのレギュラーは宇都宮優。
Saru
今回一番やりたい役で、一番うまくいかなくて、一番弱音を吐いたらしい。好きだから思いがうまく伝わらなくて、好きなのにうまく愛せなくて、好きだからこそ抱きしめようとすると腕の中からすり抜けてゆく。思いが強くなればなるほどあなたは遠くへと言ってしまう。。。恋人か!(笑) 自分に自信がなくて不器用な優。優しすぎて役が捉まえられない優。お前はもっと前へ出ろ!雑で笑えねえネタをやるときは、決まって照れ隠しをしている時だ。アホめ。舞台に立つときはそんな生優しさなんか捨てちまえ!アホめ!

こちらも3年前からお世話になってます稲森誠御大。
Momo
その存在感は圧倒的で、ふわふわしてた場の空気が一気に引き締まる。また今回の役柄が893そのも、、、歴代最強と呼ばれる桃太郎で、まさにその存在感がマッチングしていた。三家来のシーンでも桃太郎がいるときといないときで明らかに空気が違う。そんな空気づくりが素敵だった(ボク全然からまんかったけど)。しかし演舞の時などはモブの子たちが踊り出す「ももたろう」の曲中、自身が作り出す張りつめた空気とももクロ風の踊りの空気との狭間でどうリアクションとっていいかわからん感がなんともいたたまれなくて、その時の顔が「かわいかった」とファンからは絶賛を浴びていた。

« 鬼が棲む字幕放送→今回は写真入り | トップページ | 鬼が棲む島裏話「セルフキートン編」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108262/60602365

この記事へのトラックバック一覧です: 鬼が棲む島裏話←タイトルかわっとるやんけ!:

« 鬼が棲む字幕放送→今回は写真入り | トップページ | 鬼が棲む島裏話「セルフキートン編」 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック