フォト
無料ブログはココログ

« 作業はやればやるほど新しい作業が増えて終わりが見えない | トップページ | そんな場合じゃないってことも分かっててやってる場合もある »

2015年6月 4日 (木)

全てのストーリーは誰のためにあったのか?それが、判明する!!

作家周防夏目、本を完成させる。

本番まであと4週足らずといったところで、台本第1稿が上がった。例年通り、ボリューミー。作家さんには思いつくまま書いてもらって、あとの枝葉の剪定をボクと作家さん自らの手で行う。ボク的には作家さんの主張を曲げないように、そして上演時間を加味しながら編集しているつもり。

Cglauzeucaamcyp

最早この作業も恒例行事。苦とも思わんね!だって今回ボクは出番少なめ!!セリフ少なめ!!ひゃっはーー!!

どんだけこの日を待ち望んだことか。もう最近セリフ多い役ばっかりまわってくるから大変なのよね~。道具作りもチラシもパンフも演出もてやってると、自分のことが全部後回しになる。

今年は大丈夫!後回しになってもまだ心の余裕がある!と思いたい!結局は演出と雑用に注力してしまうからセリフは本番直前まで覚えられないと思います。

ふい~たまには自分の稽古もしたいぜ!

Cf9398tvaaa1plz

ウワサのおとぎテインメント

―Ogre Strikes Back―

鬼が棲む島からヤツらがやってきた

【ストーリー】

代々受け継がれてきた英雄「桃太郎」

数十年に1度繰り返される

「鬼退治」と称される「間引き」

鬼は反撃することを許されず、

ただ黙ってその間引きに耐える事しかできなかった。

人間は何故鬼退治をするのか?

その意味すら過去のものとなり、

ただ「桃太郎は鬼を退治る英雄」

として君臨するのが当たり前のものとなっていた。

鬼は何故殺されるのか?

人間に反旗を翻し

悲しい歴史に終止符を打たんとする若き鬼たち。

歴史の中に埋もれた真実を紐解くために

鬼が島に向かった26代目桃太郎。

真実を語るのは、いったい誰か?

歴史の真相は、強いものによって塗り替えられる・・・

【場所】

大阪市立芸術創造館

【出演者】

多田志典、朴友鳩、稲森誠(シアターOM)、若木志帆

上野貴彦(武-MUSA-士)、栗田ゆうき(ドアーズ)

小林浩司(劇団黒豚農場)、黑木てるみ

十一十三(エンターテインメントセルフキートン)

森本憲(演劇集団☆ゴサンケ)、宇都宮優

坂元恭平(演劇集団☆ゴサンケ)、宮越絢子

川渕毅、たかだゆきひと、小野みちる

笹倉明衣(Dance Company BLUE ROSE)、田中亮介

上垣強(RandomEncount)、壬生狼朖(茂組)

志水祐嗣(「うしとら」プロジェクト)、大田アキラ

2015年6月27日~28日

27日(土)14:00~/19:00~

28日(日)12:00~/17:00~

場所:大阪市立芸術創造館

チケット:前売り 2000円

     :当日  2300円

UWASAのGmail:uwasaguys@gmail.com

UWASAのHP:http://uwasaguys.wix.com/uwasa

Tirashi1

Tirashi2

« 作業はやればやるほど新しい作業が増えて終わりが見えない | トップページ | そんな場合じゃないってことも分かっててやってる場合もある »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108262/60251069

この記事へのトラックバック一覧です: 全てのストーリーは誰のためにあったのか?それが、判明する!!:

« 作業はやればやるほど新しい作業が増えて終わりが見えない | トップページ | そんな場合じゃないってことも分かっててやってる場合もある »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック