フォト
無料ブログはココログ

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

いろいろいるからおもしろい

第一回高津演劇祭RankUpTheater!春の陣が無事に終了し、様々意見頂戴しました。お客様や、演者、スタッフ、それぞれにこのイベントに対する思いがあるのだなあと感じ、賛否の意見も次のRankUpTheater!夏の陣の、イベントとしてのランクアップに繋げられるよう受け止めようとおもいます。

今後の展開としては、やはり若手劇団を中心として、中堅やベテランがうまいことええバランスで入ってくれるといいなーと。この演劇祭のために旗揚げした!とか、ドシロウトばっかりで何にもわかりません!とか、そんなん大歓迎やで!どんなベテランだって最初は初舞台。誰だって最初は初心者。そんなこれからの人達にも舞台に立つチャンスを与えてやりたい。そもそもそんな思いで立ち上げたRankUpTheater! 若手が成長し、ベテランもまた進化する。この演劇祭の目的はそこにある。

関西小劇場界には素晴らしい劇団がたくさんあるし、素晴らしい演劇祭もたくさんある。今後の小劇場界や各地の演劇祭が全体で盛り上がればボクはうれしい。そのためには高津演劇祭のような若手劇団や素人も大歓迎するようなハチャメチャなイベントも必要だと考える。はっきり言って、儲けは度外視!(笑)

あ、稲森代表に怒られるわ。てへ

まあなんやかんやで、出演者、運営、お客様、審査員、RankUpTheater!に関わる全ての人達がランクアップ!その主旨をご理解いただき、いろいろがいろいろで全体で盛り上がれば幸せです。

次もがんばる!ウワサもがんばる!司会ももうちょっとマシなことしゃべれるようがんばる!

わー!

2014年4月28日 (月)

高津演劇祭RankUpTheater! 終演!

「READY・・・ACTION!」
13986948368440

あっという間の2日間でした。いろんなやりたいことを詰め込んだ、おもちゃ箱のような企画「高津演劇祭RankUpTheater!-春の陣-」

8つの劇団が20分間のステージで演劇バトルぅぅぅぅぅ!なんて、とんでもない冒険的な企画にたくさんの人たちが力を貸してくれました。

参加してくれた劇団さん、
13986949019220

13986950372480

皆さんそれぞれに色があり、いちお客としてたのしませていただきました!
それぞれの感想です。読み流してください。

「あくTぃーず」
1時間半の芝居を20分に凝縮して、めまぐるしく展開する舞台にハラハラするところもありましたが、ストーリーにぐいぐい引き込まれ最後にはポロリと泣けてしまう作品。正直びっくりしました。20分で泣けるなんて。。。そして初舞台を踏んだ中学生の女の子のピュアな演技にも心を撃ち抜かれ、審査員の方たちも絶賛。劇中、病で死んでしまった妹が兄に送った予約送信メールが前向きすぎて泣けました。「笑え!いついかなるときも!」

「おにぎり団」
村山君の独特のセンスが光る作品。賛否が非常に問われる作品で挑戦してくれました。しかし、彼らの存在がこの演劇祭の中において大変重要な立ち位置にあるということをボクは声高にしていいたい。たとえていうならバンドコンテストに出場する無名時代の聖飢魔IIのように、異色の存在が入る事で空気が変るという。そして聖飢魔IIは上級者バンドを押しのけ、地球デビューを果たした。あとは己を信じて貫き通して欲しい。

「夢見がちドロイド」
テーマの使い方が秀逸すぎ!「逆転」「お花見」「初めての○○」と、3つのテーマを使った作品でどれも言葉に出さず、シチュエーションやシーンで表現。檻の中から宇宙に行く発想から、ラスト前のシーンで月の土から植物の芽が出てきたところの鮮やかなテーマの使い方にただただ感動!こんな作品作りがあるのか!次の夏の陣も出て欲しい!彼らの次なる作品が気になる。

「お笑いサタケ道場」
テーマを全て使った作品で、笑いから泣きにもっていくところの構成が非常に秀逸!このイベント自体がもっとお笑い寄りになるもんだと思い込んでいた関係者もお客さんもいい意味裏切られ、感涙を誘った。また、事故で命を落とした妻とその事故より10年もの間、病室のベッドで動くことも目を開けることも出来ず、けれど必死に生きて、そしてその生涯を終えてしまった息子を小さなくまのぬいぐるみで表現したことも技が光った。

「オカルティーズ」
今回が初めての作・演出・出演のなかともさん。西洋の老婆姿に扮してひっそりと物語をかたる。オカルティーズの名のとおり、不思議な物語を老婆が語り、演者がシーンを表現する。彼女の中にこんなビジョンがあったのかと驚いた。まだまだこれからな感はあるが、自分達で必死で考え、作り上げた作品。「大」一歩。この先、彼女が作品作りや役作りに対してどう変っていくのか、みてみたい。

「劇団野風増」
まるで劇団の稽古場をみてるようなリアリティーな冒頭から、すっとんきょうな衣装箱やら小道具箱やらの「魂」が登場し、全員がいい意味無駄に全力で清々しい。全力でキレキレのダンスを踊る衣装箱のタマちゃん。その傍らで全力でもちゃもちゃ踊る、みぎわさんにそっくりの妹。全てが全力で、突っ込むことすら馬鹿馬鹿しくなる。ストーリーも全力で斜め上を行き、よく20分にまとめたな!と関心(笑)。次も観たい!

「KING&HEAVY」
春の陣1位団体!単純に、おもろかった!エチュードから作り上げ、雑なつくりのくせにテンポがよくて人物の描写もTシャツ1枚で着こなすところ、K&Hにしか出来ないクオリティーだと思う。出演した3人の役者それぞれが考えた「自分がおもろいと思うもの」を単純につなぎ合わせ、思い切りよく潔く演じたことがパフォーマンスの勢いに乗ったのだろう。上手く演じようとか考えず、ただただおもろいことやったれ!という潔さが好感!そしておみごと!であるな。

「大扇風」
昭和の演芸場の楽屋のような雰囲気で始まり、ストーリーが進むと擬人化された花の精のお話だと分かっていく面白い構成。大きな起承転結があるわけではないが、単純に安心して「お芝居」を観られた。話し中盤のセリフで「誰からも求められていなくても、わたしは花を咲かせる」という言葉はボクの心にどーんと来た。稲森代表にもう一度聞かせたい(笑)。最後は宝塚を彷彿させるレビューで華々しくフィナーレ!お笑いのあとでザ・お芝居と順番に影響された部分はあるかもしれないが、お芝居としては素晴らしかった!

そしてスタッフの皆さん。
シアターOMのみなさんをお借りし、、、てゆうか、出演してるし!スタッフもこなしてるし!どんだけやるのよ、シアターOM!てぐらい、みんなが必死の思いでボクの無茶についてきてくれて、涙出るぐらいうれしかったし、それに応えるためにボクも手抜きせずに本気でぶち当たりました。そして普段の彼らの動きを知っているからこそ不安に感じていたことも、いざイベントが始まったときの彼らのスタッフワークの立ち回りに「え?こいつらこんだけ動けたっけ?」とおどろかされた。みんなちゃんと自分で考えていたし、各々のパートでちゃんとディスカッションしていた。やるじゃん!できるじゃん!
そのおかげもあって出演者のトラブルもなく、各団体快く打ち上げに残っていただくことが出来、素晴らしいイベントになったなーと感激しました。このイベントでの彼らの力はとっっっっても大きかった!ありがとう!

審査員の皆さん。
高津演劇祭のために貴重な時間を空けていただき本当に助かりました。そして出演各団体のために本気で投票に悩んでいただき、ありがとうございました。へたくそなMCでどきどきしたかとは思いますが、なにとぞご容赦くださいませ。。。

お客様。
けったいな投票システムでお手をわずらわせましたが、みなさんのご協力により、ほんとに楽しい演劇祭になったと思います。ご観覧回の4団体の中からたった1劇団しか投票できないということで、本気で悩まれたお客様、ありがとうございます!みなさんの1票が、各団体の力となります。今後とも、かれらの活動を応援よろしくお願いいたします。

シアターOM代表。
アトリエ、スタッフ、審査、総動員で力を貸していただき、本当に本当にありがとうございました!まだまだ「夏の陣」も「決戦の刻」もあります。最後の最高の瞬間まで、お付き合いよろしくお願いいたします!そして、好評やったらまた来年もやります!

さあ、そんなわけで高津演劇祭RankUpTheater!-春の陣-は、これにて終演となりました。次回は6月14・15日、「夏の陣」でお会いいたしましょう!ありがとうございましたぁぁぁぁあぁぁぁぁぁぁ!


ながながとまとまりないのはMCも記事もいっしょの朴友鳩でした。てへ

2014年4月25日 (金)

RankUpTheater! 稽古場見学ソノゴ

もうすっかりリハーサルです。

いよいよ明日開幕のランクアップシアター!春の陣。若い劇団もベテランも、必死になってる姿がいいかんじです。

さて、最後のチームは神戸からやって来た三人組ユニット「KING&HEAVY」さん。パワーとスピードをあわせ持つ芝居で、不思議なノリに強引に引き込まれる。

発想もいかにも大学生ノリな感じて目の付け所も面白い。ハチャメチャをまじめにやってるすがたが妙にイタイタしく、クスクスとわらえる。
13984073573630


8つの出場団体が、テーマに沿って20分の作品をぶつけ合う演劇バトル!
お客様の投票が鍵を握る、ポイント制度!
テーマ5つのうち、3つ以上をクリアして決勝戦へ勝ち残れ!

[春の陣 テーマ]
 「お花見」 「ファンタジー」 「大阪」 「逆転」 「初めての○○」

[出場団体]
あくTぃーず、オカルティーズ、おにぎり団、お笑いサタケ道場
KING&HEAVY、劇団野風増、大扇風、夢見がちドロイド


春の陣優勝者は「決戦の刻(決勝戦)」に進出!
惜しくも敗れた団体は(春の陣のポイント持越し状態で)夏の陣で逆転だ!

★☆最優秀賞☆★
次年度、シアターOMアトリエ小屋代を完全無料!など。
詳しくは、特設ページへ!!
http://kozuengekisai.jimdo.com/

〈夏の陣〉6/14.6/15
[夏の陣 テーマ]
「悪逆非道」 「鬼」 「雨宿り」 「侍」 「探偵」
まだまだ募集中!!

【開催期間】
<春の陣>   4月26日(土)~27日(日)
4/26(土) とらチーム15:00~ /うしチーム19:30~
4/27(日) うしチーム14:00~ /とらチーム18:00~

とらチーム=あくTぃーず、おにぎり団、夢見がちドロイド、お笑いサタケ道場
うしチーム=オカルティーズ、劇団野風増、KING&HEAVY、大扇風
 
<夏の陣>   6月14日(土)~15日(日) 
<決戦の刻> 8月01日(金)~03日(日) 

【観覧チケット料金】
前売・当日共 1500円

RankUpTheater! 稽古場見学ソノヨン

これを書いてるのはリハーサル日の朝。おはようございます

シアターOMさんのアトリエは深夜まで稽古。本番と同じステージで稽古ができるとあれば、夜通し稽古は行われる。

そんな深夜稽古で頑張っているのは「大扇風」のみなさん。なんでも大扇風としての公演は超久々!ということで、メンバーも「自分たちの芝居」の感覚を思い出しながら、ぐいぐい攻めてくる。
13983791504740


女性らしさがあるお芝居で、他の団体とはまた違った雰囲気をかもしている。衣装にも要注目だ。

13983792253442


RankUpTheater! 稽古場見学ソノサン

ちょっと間が空いてしまいましたが、朴友鳩の稽古場訪問の旅はまだ続きます。

本番前々日に訪れたのは「オカルティーズ」さんの稽古場。すでにセッティングされているアトリエを使用して、本番さながらの稽古。
13983486055190


シアターOMのオカルト好きのメンバーで構成されているこのメンバー、作、演出を手掛けるのはなかともさん。一体どんな芝居で攻めるのか?名前の通りオカルトなのか?乞うご期待ー!
13983485354841

未だ全貌が見えないのは「お笑いサタケ道場」さん。稽古場には潜入取材お断りということで、かろうじて一枚の写真を入手。

13983638225070

これは、、、一人芝居という事でしょうか?なんだかCDのジャケット写真みたい。最初の稽古では一時間を優に越えたというサタケ氏。

あの、制限時間、20分なんですが、、、

8つの出場団体が、テーマに沿って20分の作品をぶつけ合う演劇バトル!
お客様の投票が鍵を握る、ポイント制度!
テーマ5つのうち、3つ以上をクリアして決勝戦へ勝ち残れ!

[春の陣 テーマ]
 「お花見」 「ファンタジー」 「大阪」 「逆転」 「初めての○○」

[出場団体]
あくTぃーず、オカルティーズ、おにぎり団、お笑いサタケ道場
KING&HEAVY、劇団野風増、大扇風、夢見がちドロイド


春の陣優勝者は「決戦の刻(決勝戦)」に進出!
惜しくも敗れた団体は(春の陣のポイント持越し状態で)夏の陣で逆転だ!

★☆最優秀賞☆★
次年度、シアターOMアトリエ小屋代を完全無料!など。
詳しくは、特設ページへ!!
http://kozuengekisai.jimdo.com/

〈夏の陣〉6/14.6/15
[夏の陣 テーマ]
「悪逆非道」 「鬼」 「雨宿り」 「侍」 「探偵」
まだまだ募集中!!

【開催期間】
<春の陣>   4月26日(土)~27日(日)
4/26(土) とらチーム15:00~ /うしチーム19:30~
4/27(日) うしチーム14:00~ /とらチーム18:00~

とらチーム=あくTぃーず、おにぎり団、夢見がちドロイド、お笑いサタケ道場
うしチーム=オカルティーズ、劇団野風増、KING&HEAVY、大扇風
 
<夏の陣>   6月14日(土)~15日(日) 
<決戦の刻> 8月01日(金)~03日(日) 

【観覧チケット料金】
前売・当日共 1500円

2014年4月21日 (月)

RankUpTheater! 稽古場見学ソノニ

多忙極まる幾多のイベントがおおむね落ち着き、いよいよ朴友鳩が主宰の高津演劇祭が加速度的に準備が進みます。

さて、本日も稽古場見学に来ましたよー。

今日おじゃましたのは「うしとら」プロジェクトから参戦の「おにぎり団」の稽古場です。先日、とらの大役をやり遂げた村山雄一くんが作、演出を勤めます。
13980868212120

シアターOMの稲森誠氏に師事する村山くんが、その手腕を振るう!その指揮のもと集まったのは、これまた「うしとら」プロジェクトの若手たち。今回は完全に稲森氏の手を離れて自分たちの力のみで演劇バトルに挑む!
13980871099651

次に訪問したのは「あくTぃーず」。
13980870419650

ベテランと若手と中学生が混在する異色チーム!指揮するのは子役時代から◯十年役者を続けているU・WA・SAの奴等produceの看板役者、多田志典さん。

今回はシリアスに挑戦!と、いつも笑いにうるさい方とは思えないような、「演技」にこだわった作品作りのため、よなよなパソコンに向かっているそうです。

ベテランの力を存分に魅せてくれることでしょう!
13980893788670


8つの出場団体が、テーマに沿って20分の作品をぶつけ合う演劇バトル!
お客様の投票が鍵を握る、ポイント制度!
テーマ5つのうち、3つ以上をクリアして決勝戦へ勝ち残れ!

[春の陣 テーマ]
 「お花見」 「ファンタジー」 「大阪」 「逆転」 「初めての○○」

[出場団体]
あくTぃーず、オカルティーズ、おにぎり団、お笑いサタケ道場
KING&HEAVY、劇団野風増、大扇風、夢見がちドロイド


春の陣優勝者は「決戦の刻(決勝戦)」に進出!
惜しくも敗れた団体は(春の陣のポイント持越し状態で)夏の陣で逆転だ!

★☆最優秀賞☆★
次年度、シアターOMアトリエ小屋代を完全無料!など。
詳しくは、特設ページへ!!
http://kozuengekisai.jimdo.com/

〈夏の陣〉6/14.6/15
[夏の陣 テーマ]
「悪逆非道」 「鬼」 「雨宿り」 「侍」 「探偵」
まだまだ募集中!!

【開催期間】
<春の陣>   4月26日(土)~27日(日)
4/26(土) とらチーム15:00~ /うしチーム19:30~
4/27(日) うしチーム14:00~ /とらチーム18:00~

とらチーム=あくTぃーず、おにぎり団、夢見がちドロイド、お笑いサタケ道場
うしチーム=オカルティーズ、劇団野風増、KING&HEAVY、大扇風
 
<夏の陣>   6月14日(土)~15日(日) 
<決戦の刻> 8月01日(金)~03日(日) 

【観覧チケット料金】
前売・当日共 1500円

2014年4月20日 (日)

RankUpTheater! 稽古場見学ソノイチ

稽古場見学なんて久しぶりっ!なんだかこちらが緊張してしまいますわ。いよいよ来週開幕となるRankUpTheater!春の陣。出場する各団体の稽古場におじゃまさせていただきました。

まず最初にお邪魔させていただいたのはGA-KOさん率いる「劇団野風増」。稽古場に入ったとたん、ピリッとした空気感。
13979411152140

見知った顔も何人かいたけど、演出からビシバシ厳しく指導をうけ、引き締まった稽古場になってました。

演出も感情部分はとくに緻密にされていて、出演者はいい勉強させてもらってるなー、と、感心しました。

台本も細かな修正が入ったり、役者にあった動きに何度も調整したり、残された時間、作り込みはさらに加速していく事でしょう!
13979411976281

次に訪問したのは若い集団「夢見がちドロイド」。

終始和気あいあいと和やかムードなドロイドさん。動きながらシーンを模索し、手応えを探っていく。
13979412655882

演出のやりたい「見せ方」、お客様の側から見た「見え方」の齟齬に悩みながら、全員で考えて答えを導き出す。それを動画に撮って演出は新たな一手を考える。

印象として、完全に一人の絶対的brainがいるわけではなくて、みんなで意見を出しあって、それを代表者がまとめていくスタイル。

全員が意見をぶつけ合えるって、とってもステキ!あとはどう、ちゃんとまとめるか?だね。楽しみ!
13979413358533

たった20分の中にそれぞれの思いや情熱を詰め込んで挑む演劇バトル、RankUpTheater!春の陣。乞うご期待ー!


8つの出場団体が、テーマに沿って20分の作品をぶつけ合う演劇バトル!
お客様の投票が鍵を握る、ポイント制度!
テーマ5つのうち、3つ以上をクリアして決勝戦へ勝ち残れ!

[春の陣 テーマ]
 「お花見」 「ファンタジー」 「大阪」 「逆転」 「初めての○○」

[出場団体]
あくTぃーず、オカルティーズ、おにぎり団、お笑いサタケ道場
KING&HEAVY、劇団野風増、大扇風、夢見がちドロイド


春の陣優勝者は「決戦の刻(決勝戦)」に進出!
惜しくも敗れた団体は(春の陣のポイント持越し状態で)夏の陣で逆転だ!

★☆最優秀賞☆★
次年度、シアターOMアトリエ小屋代を完全無料!など。
詳しくは、特設ページへ!!
http://kozuengekisai.jimdo.com/

〈夏の陣〉6/14.6/15
[夏の陣 テーマ]
「悪逆非道」 「鬼」 「雨宿り」 「侍」 「探偵」
まだまだ募集中!!

【開催期間】
<春の陣>   4月26日(土)~27日(日)
4/26(土) 虎チーム15:00~ /牛チーム19:30~
4/27(日) 牛チーム14:00~ /虎チーム18:00~

虎チーム=あくTぃーず、おにぎり団、夢見がちドロイド、お笑いサタケ道場
牛チーム=オカルティーズ、劇団野風増、KING&HEAVY、大扇風
 
<夏の陣>   6月14日(土)~15日(日) 
<決戦の刻> 8月01日(金)~03日(日) 

【観覧チケット料金】
前売・当日共 1500円

2014年4月16日 (水)

花粉の量に反比例して体力ゲージは下がる

ドドーン!

13975989489400


チラシが手元に届き、稽古にも熱が入るかと思いきや、体調不良者続出のお年寄り集団U・WA・SAの奴等produceです。

台本も着々とあがり、去年よりいいペースで進んでるかな?

稽古は人数が揃わなかったので、急遽、夏季先生によるダンス講座となりました。フラッシュモブからの抜粋で、鈍ったからだに鞭を入れる!
13975986998750

意外に年長の上垣さんが健闘していてなんか微笑ましい。ウワサ初参戦の宮越絢子もおっさんとおねいさんに紛れて汗かきながら踊る!
13975987636511

さあ、芝居では使うところのないフラッシュモブのダンス、稽古毎に次のステップに進む!のか?(笑)


2014年4月 9日 (水)

ウワサの稽古が始まったドーン!

4月に入り、いよいよ今年のウワサの稽古が始まった!

「うしとら」にかかわるようになってからというもの、なんやかんやで忙しくも楽しい日々をすごさせてもらってるけど、そんな中でのウワサの稽古。はてはて、今年はどうなるものやら?と思ってたけど、滑り出しは好感触。

ベテラン勢は安定感ある演技力とすがすがしいボケっぷりで新参の子たちのメンタルをサポート。ウワサ初参戦の若い子も期待のルーキー感があり、ベテランにもまれながらがむしゃらにいろいろ良い所を盗んでいってもらいたいもんです。

そうです。

こんかいの芝居は、

「盗む」がキーワードです。

「盗りてぇヤツらがやってきた」なのです。

そして今週末ぐらいにはフライヤーも出来上がるということなので、皆さんのお手元に届く日も近い?

「うしとら」
「Rank Up Theater!」
「U・WA・SA」
「その他イベント各種」
「舞台図面」
「パンフレット」
「もろもろ」
ひとつひとつ、丁寧にやってまいります。

乞うご期待ー!13970319218330


2014年4月 1日 (火)

U・WA・SAの奴等produce 12th 公演情報

永らくお待たせいたしました。U・WA・SAの奴等、公演のお知らせです!

U・WA・SAの奴等produce 12th
GOEMON SEBUN 「盗りてぇヤツらがやってきた」
作・周防夏目(RandomEncount)
演出・朴友鳩

【出演】
朴友鳩
多田志典
稲森誠(シアターOM)
井上キホー(劇団暇だけどステキ)
若木志帆
前田夏季(劇団吹田市民劇場おむすび座)
山本誠子(お笑いサタケ道場)
上垣強(RandomEncount)
宮本円(フラワー劇場)
佐竹仁(お笑いサタケ道場)
たもつ(「うしとら」プロジェクト2014)
小出太一
佐藤さわお
宇都宮優
宮越絢子
他・・・


【日時】
2014年6月21日(土)~22日(日)
6月21日(土) 14:00~/19:00~
6月22日(日) 12:00~/17:00~

【チケット】
前売 2000円/当日 2300円
*4月15日より受付開始

【場所】
大阪市立芸術創造館
大阪市旭区中宮1-11-14
06-6955-1066

【問い合わせ】
uwasaguys@gmail.com
http://uwasaguys.nomaki.jp/

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック