フォト
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月 9日 (金)

たまごりょうり

もうちょっとだけ「うしとら」裏話

うしおととら「時限鉄道」公演3日目の前説に突如現れた緊急企画 「茶玉劇場」
8636_513966618690773_519772860_n

実は前日に急にボクが思いついた企画で、シアターOM代表の稲森さんに相談したところ快い返事をいただき実現した企画なのです。

というのも、今回の「時限鉄道」の回は、図らずもボクと多田志典ひきいるU・WA・SAの奴等が目立ってしまう感じになっていて、ありがたくもあり何かボクにできることを思い、今回のキーとなる「今村君と家谷君」にガンガン前に出てもらおうと企画。
1012452_513966752024093_860891015_n

1017639_513966712024097_1440834866_


まあ、今回が初出しなので原案はボクが作って、今後は自分たちでどんどん膨らまして行ってくれればいいかな?って感じでネタ渡し。

今後の展開としては「茶色い玉子」の2人が前説の一端を担い「茶玉劇場」を膨らまし、来年には殻を破って「金の玉子」になって、「金○劇場」、、、そしてその次は「○袋劇場」、、、もう何も言うまい。てゆうか、玉子を卒業しろよ!というツッコミは置いといて、プロジェクトのメンバー個々がますます活躍できる場の先駆者を今回は作ったので、これからは「茶玉」のみならず、みんなが自主的に何かやりたい!と手を上げてくれることを期待します。よ。

まじめに真剣におもしろく!稲森代表も君たちの成長を応援してるよっ!
969787_513966855357416_436694089_n


2013年8月 8日 (木)

窮地にいることが日常とあり平穏こそに恐怖を感じる

「うしとら」プロジェクト第29弾「時限鉄道」、無事に千秋楽を終えました。キャスト的には怪我人病人が絶えない過酷な興行となりましたが、「初日の幕を開け、千秋楽までは途中で幕を降ろさない」という意味での「無事」に公演終了。あとは制作面やら返却物等等おかたづけ。

それにしても、突っ走ったなー。稽古期間1ヶ月無い状態だったけど、単行本なんどもなんども読み返してシーンの再現にめちゃ気を使ったな。
13759115089270_2


994855_513970605357041_1833194258_n

列車を破壊する凶羅さんw(原作)
13759115625493_2


「耳を澄まして聞きやがれ、ヤツの声をォォォォッォォォ!!!」
971032_513971312023637_416514951_n


「穿心角降魔捨法・・・」
1000314_513973902023378_677678493_n


「威颶離ィアアアアアアアア!」
1005347_513973968690038_148988082_n

とくにバトルシーンに凶羅らしさを盛り込んでみたよ。冒頭の僧侶とのバトルは凶羅の方膝を立ててどっかりと座っているところから始まり、僧侶2人に囲まれても動じず睨みを利かせて(大衆演劇風にw)ゆっくりと立ち上がる。。。凶羅の豪胆さが印象つけられるシーンにしてみました。
972113_513964552024313_1887958855_n


妖怪雪切との闘いは穿心角を肩に担ぎ、胡坐を組んで待ち受けるシーンを再現。
13759115740784_2

Photo

995781_513969412023827_1824698563_n


とどめを刺すところは天井や照明に注意しながら穿心角を突き上げる!
969561_513969442023824_1283242970_n


そして潮と因縁の対決ではいたるところに原作のバトルシーンの要素を盛り込み、熱心な読者のかたには「お、あのシーンの再現か!」と、もう一度単行本を広げてなんども楽しんでもらえるようにしてみました。DVDにもなるし。なんどでも楽しめる。
13759115447182_2


13759115295151_2


そういえば、今回凶羅ばっかり戦ってるな。。。ちなみに今回の殺陣師は冒頭=多田志典、雪切戦=朴友鳩、潮VS凶羅=朴友鳩。という内訳。パンフレットには書いてない裏情報。

まあ、なんやかんやで吼えまくりの凶羅でしたが、普段はゆるゆる~な気のええアラフォー男子なので、BBQなどございましたら遠慮なくお誘いくださいませませw

それでは長くなりましたが、うしおととら「時限鉄道」これにて終演。座組の皆様おつかれさまでした。演出の稲森様ご指導ありがとうございました。スタッフの皆様ありがとうございました!観にこれなかったけど自宅や職場などから応援してくれている皆様、ありがとうございました!お客様!このたびの公演ご観劇くださいましてありがとうございました。良い意見も叱咤も全てありがたく頂戴しまして、今後の糧といたします。まだまだへたくそな朴友鳩ですが、もっとたくさんの人たちに感動を届けるべく、精進いたします。

2013年8月 2日 (金)

うしおととら第29弾、本日初日!

いよいよ本日初日を迎えますシアターOM 「うしとら」プロジェクト、U・WA・SAの奴等総出(2人)で客演してます!観に来てね~・・・・とその前に、こちらもU・WA・SAの奴等が「声」の出演してます。

劇団ひこひこがお送りするネットラジオ「ひこひこタイム★Reverse
第51回は多田が、第52回は友鳩が出演!「白馬」の裏話と、「うしおととら」の告知、その他ペコちゃんにまつわる恐怖の・・・・そんな「ひこひこタイム★Reverse」はhttp://www.voiceblog.jp/hiko2_podcast/まで~

   

舞台版うしおととら 第二十九弾

第二十九章「時限鉄道」

【日時】
2013/08/02(金) ~ 2013/08/04(日)

 8/2(金)19:30
 8/3(土)15:00/19:30
 8/4(日)14:00/18:00
 *開場は開演の30分前

【会場】
シアターOM
大阪府大阪市中央区高津1丁目7-7
06-4392-7121

【料金】
前売:1500円
当日:1800円

【原作】
藤田 和日郎

【脚本・演出】
稲森 誠


【出演】
稲森誠、たもつ、朴友鳩(U・WA・SAの奴等produce)、たむらめぐみ、多田志典(U・WA・SAの奴等produce)、成子理絵(大扇風)、中野友恵、志水祐嗣、家谷脩斗、今村亘志・・・・・・他 ※順不同


【お問い合わせ】
シアターOM「うしとら」プロジェクト事務所
 TEL  06-4392-7121
 FAX 06-4392-7141
 MAIL om@art.email.ne.jp

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック