フォト
無料ブログはココログ

« ウワサの裏平安京話その6「増量中」 | トップページ | アフター »

2012年7月 7日 (土)

ウワサの裏平安京話その7「緊張感と暴走」

リアルな話、会社にコロサレカケテマス。

さ、それはさて置き、役者紹介第2項はこいつらだ!どんっ!!

Img_0343

妖怪タヌキーズ!阿波から来た化け狸2匹組×2チーム!

因みに、「傘差(カササシ)」「首吊(クビツリ)」「赤殿中(アカデンチュウ)」「白徳利(シロドックリ)」という化け狸は四国の妖怪話にはよく登場するそうで、傘差は雨の降る夜人間の姿に化けて表れ、「傘に入ってけ」と言って人間を傘にいれ、そのままどこかへ連れていってしまうそうな。そして首吊りは、傘差が連れてきた人間の首を気の枝から吊るす。劇中では首吊の方が良識あるように描かれているが、本物は本気で怖いやつだそうな。こわ、こわっ━━Σ(゚д゚;)━━!!

Img_0001

赤殿中は赤い半纏を着た子供に化けて背負うことをしつこくねだり、仕方なく背負うとその人間の肩を・・・叩いてくれる。・・・・・・・・・いい奴じゃん!Σ( ̄ロ ̄lll)そして白徳利は、白い徳利に化け、捕まえようとしてもコロコロ転がって捕まえることができない。←何がしたいねん!!ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

Img_0054

本編ではそんなちょっとふざけたところのある化け狸たちが京を統べるクロマニョ・・・・黒晴明のもとへと参じたとき、鬼童子の妖力によって「人間を襲う」凶悪狸へと操られてしまう。人の怨念、恨み、憎悪、争いが、イタズラ狸を殺人狸へと変えてしまったのだ。ああ、オソロシヤ(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

気を取り直して、まずはヅラがミックミクな感じの「傘差」役、小出太一。

Img_0163

「傘差」という役柄上、傘を持ってます。そのまんま!稽古中に4本ぐらい傘を壊しましたwwwwwwwww多田氏の殺陣振り付けの苛酷さを物語ってます。

Img_1758

なんでか乳毛の毛づくろい中( ̄◆ ̄;)

最初台本に忠実な役作りをしていたが、狸4匹の個性の主張を求めた多田氏が狸共に最初に与えた指令。以降、太一は「フ〇ーザ様」をモチーフに役作り。でもなんか、あれだよ、劇団新〇線の「右近〇一さん」みたいになってる( ノ゚Д゚)ヨッ!ってツッコミが・・・。でもいつもと違った役作りでちょっといい刺激になったかな?

お次はこいつ!冨田亜紗子(Tomy)

Img_1366

「首吊」なんでロープを持ってます。そのまんま!「ロープの結び方」という書籍で、見栄えのする結び方や武器として使いやすい結び方をいろいろ研究してました。

Img_1602

ロープで人を攻撃するって、「縛る」ぐらいしかないとオモッテマセンカ?ノンノンノン(◎´∀`)ノ工夫しだいで打撃ツールにもなっちゃうスグレモノ!またそれをちゃんと使いこなせるようになるまで練習したTomyの努力の賜物!衣装製作やったりロープ殺陣研究したり、フラッシュローラー乗りこなす練習したり、この公演にかける意気込みがものすごい伝わったよ!Tomy、サイコー!ヽ(*≧ε≦*)φ

そして3番手はこいつ!花田圭。

Img_0094

おい、普通か(笑)!衣装に「麺」って書いてますが、それ、香川だからねッ、讃岐だからねッ、お前ら出身、阿波だからねッ!阿波は徳島県だからねッ!

Img_0056

技!それそれ、そういうの頼むよっ(笑)!若手な花ちゃん。昨年の「仁義~」にはモブで出演してくれていたが、今回はちゃんと役付き!「ベテランやクセモノが多いU・WA・SAの奴等の中で目立つには、個性が大事」てことで、彼も役作りにヒジョーに苦労していた。そら苦労するわ。(;;;´Д`)ゝそれもずっと低く構えてケモノっぽさをふんだんに出してたもんだから・・・からの~ワザ!写真のワザ!!どうなってんの~コレ?(@Д@;

本日最後はこの方!醍田秀喜!

Img_0046

そのまんま白い徳利もってます。武器ではありません。酒が入ってます。飲む用です。ずっと酔っ払ってます。故に、酔拳を得意としてます。

Img_2367

ほらねッ飲んでる(笑)!タヌキーズの中では最年長で、風格のある役作りをってことで・・・DBの「桃白〇」みたいな感じでwwwwほら、「白」って云ってるし!なので後ろ髪、ミツアミしてます。白晴明VS狸4匹の暗がりでのバトルでは、本当は全員がフラッシュローラーを履いて闘うつもりだったのが、醍田兄やんが1回も練習してこんかったから赤殿中と白徳利のコンビはフラッシュローラー無しになった(;´д`)トホホ…

狸たち、暴走!

Img_2407

ボクの好きなシーンです。術によって、だんだん自我を失っていった狸たちにさらに強力な術をかけ暴走させるという、クライマックスにかける緊張感を煽るシーンです。

つづく

« ウワサの裏平安京話その6「増量中」 | トップページ | アフター »

コメント

>和雛様

元気な姿を見れてホッとしたよ!
来年はご近所さんやね、しくよろ~(◎´∀`)ノ

>梶 ママ様

大分死んでました。スンマセン

なんとか気持ちをリセット・・・というか、記憶をリセットしようかと思考の操作を検討中です。

海行きたい!

>アビー☆様

麺→MEN→男!

え、赤殿中ッ! モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

>万事屋やっさん

首吊好きとな?

惚れるなよ、毎日縛られるぜ(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

>ナツミサマ

ハムダイスキデス
ヨクタベマス
ナマハムガダイスキデス
ヨクタベマス

シバイハマイトシヤッテルシ
イツデモミニオイデYO!
マッテルYO!

>稲水様

ご心配おかけしましてヾ(_ _*)ハンセイ・・・

好き勝手やってるようなタヌキーズのような奴らでも、ボクらと同じように悩み、苦しみ、葛藤しつつ生きているのです。誰が悪というわけではないことをこの物語を通じて感じていただけたらと思います。←真面目か!

>梶 ママ 様

初期設定はじつは全員「町の不良グループ」みたいなのりだったんだけど、多田さんがもっと個性出せや!というとこから、フ〇ーザやら銀〇やら桃白〇やらということになり、結果不良キープは赤殿中のみとなりましたwww

コメ返し、たいへん遅くなりましたm(_ _)m

友鳩さん、ご心配お掛けしてすみません。
浸水じたいそんなに被害はなく
どちらかというと水につかった電子機器類の破損がおもです。

ですが親戚、家族共に元気です!雛も元気です!


だから大丈夫です。ありがとうございました!

と…友鳩さん 返信がプツリ…オーバーワークでホンマに殺されかけなのかな?f^_^;

ちょっと心配

生きてますか?

いつもお疲れ様です!

悪役のはずなのに、なぜか憎めない( ´艸`)個性的なタヌキーズでしたね(・∀・)イイ!
一人ひとりがそれぞれの戦いのスタイルがあって、稽古で相当努力されたのではないかな?と思います。
殺陣だけじゃなくて、演技も素晴しかったです゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
でも・・・なんで「麺」!?って感じでした(笑)赤殿中は「麺」が好きなのですか?

化け狸四人は、キャラ設定が好きです。

四人の中では、首吊が一番好きです

格好良すぎですsign01


トモキュサンオハヨウゴザイマス

ヤッパアサノアイサツッテタイセツデスネ

チナミニ、ナツミガアサオキテイチバンニヤルコトハ

ハムスターノ、ソラクントタワムレルコトデスネ

ドウブツッテ、イヤサレマスヨネ

ニンゲントチガッテ・・・・ワラ

ホンマニミニイキタカッタデス

マァ、コウカイシタトコロデッテカンジナンデ

ツギノオシバイハ、アレシテデモアレサセテモライマース

はうっ((つД`)゜友鳩さんが…ハンゴロサレかけてるとな(T▽T)
あ、うん。私も…戦いつつも逃げる術を身につけるべしと…
悩み疲れ果てる人々に伝えたいと思いまする(^-^;

たぬたぬさんズだ(´∀`*)
皆さん…すっごくカッコよくてドキドキしました(#^.^#)
四国の妖怪さんとは知らなかったですが(;^ω^)
そのような謂れがあったとは!

友鳩さんの四妖怪紹介を拝見して、更に再演を…
むりやってーo(#゚Д゚)_‐=o)`Д゚)・;がふっ
技作り、役作り、道具作り…色々な至難があって難産あってのあの素敵舞台(´∀`*)皆さん…本当にお疲れ様です!←まだ過去じゃない(^ω^)

それにしても、いろんなところでDB指令が( ゚д゚)あはー
私も最後の写真のシーン好きです。迫力がありすぎて…
:(;゙゚'ω゚'):プルプルってなるほど、たぬたぬさんたちー((つД`)゜ってなるほど、その場の雰囲気をがらりと変えていかれましたからね!
見所シーンがありすぎて感涙ですよ。・゚・(ノД`)・゚・。

会社…お疲れ様です~f^_^;

狸達 へぇ~四国の妖怪話に~(≧∇≦)
個性あるキャラクターで
狸達 好きです~♪

見えない所での役者さん達の熱心な役作り
すごいな~
それを マトメル 友鳩さん!もっと
すごい!

>和雛様

つまらない会社や学校で戦って死ぬことよりも逃げ延びて生きる選択肢もあるということを全国の自殺希望者に教えてあげたい。精いっぱい、逃げろ!ε=ε=┏( ・_・)┛

動きのある写真はいろいろ思い出せていいね~

狸たちの暴走、怖がったくれたのなら正解!ここから緊張感がぐっと高まるように構成されてます。オシッコちびるな!( ̄∀ ̄)

>りこ様

ボクはなんもやらかしてないよ。理不尽なオーバーワークを強要されて身体も精神もボロボロなだけ(;∇;)/~~


Tomyかっこいいよね~
惚れてまうやろぉぉおぉ!

来れるときに観に来ればいい。そしてその時は思いっきり楽しめばいい!

お疲れですか?


写真をみると鮮明におもいだせます(*^^*)
実は狸さんたちを見て、
それぞれの殺陣とか、役とか

すごいなっておもうと同時に
暗示のシーンは怖かったです。叫び方とか…!!


友鳩さんなんかやらかして

しまったんですか?w

Tomyさんっ\(//∇//)\

見に行けなかった後悔(T ^ T)


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108262/46234375

この記事へのトラックバック一覧です: ウワサの裏平安京話その7「緊張感と暴走」 :

« ウワサの裏平安京話その6「増量中」 | トップページ | アフター »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック