フォト
無料ブログはココログ

« 仁義なき公演裏話スタート! | トップページ | 仁義なき裏話(役者編1) »

2011年7月 1日 (金)

仁義なき裏話(楽隊編)

タイトルでいきなりネタばれてしまいましたが、今日は楽隊のお二人(2匹)です!

Photo

左から、サックス奏者「河村光司」、ギター奏者「丸山せせり」

河村さんとは今年の2月に「ちんどん通信社」を通じて「松山☆築城物語」で知り合った関係で、ぜひともU・WA・SAの舞台で生演奏をやってもらいたい!と無理やりオファーをしまして、、、今回猫耳をつけて参戦と相成ったわけです。(笑)

そしてなんといっても劇中の歌入り楽曲のすべてをオリジナル作成で提供していただいたスペシャル功労者!「猫仁義」「New Moon Night」「Run to be Happy!」と、3曲も!!しかも3曲ともぜんぜん毛色が違う!(笑)演歌、バラード、ポップス、すばらしい!

でも実はなんどもなんども打ち合わせして、その度に歌い手と衝突したり、、、でもやっぱり、双方に、「ええモン作りたい!」という「芸術家根性」があったからやと思う。プロ根性であれば多分、、、受け入れ姿勢で何でもハイハイと、、、ボクは、「芸術家根性」を称えます!でも、進行的には「早よ決めてよ!」という思いも正直ありましたが(笑)

Photo_2

猫仁義=割と早くに出来上がった曲。打ち合わせの段階ですでに「合いの手案」が浮上し、デモテープで「マタタビどっこいニャー!」を聞いたときはワロタ!

Photo_3

NMN=一番手間がかかった曲。これに関しては、演出すら口出しできない状況に(笑)ダンスも絡むので、曲調に変化を入れたり、追っかけがあったりと大変な曲でした。難しい曲だけど、挑戦しがいのある曲だった。ボクは歌わんけど(笑)

Photo_4

Run to be Happy!=とにかく明るくウキウキした曲。素ネタは「シャカラビッツ」で、「がんばる女子高生シリーズ」にふさわしいアップテンポな曲調が印象的。途中ビッグバンド調の変拍子が入ったりオルゴールでしっとりになったりと変化にも富んだ面白い曲!

まあよくもこんだけ毛色の違う曲が作れるもんだと感心するばかり!そんな河村さんは「モダチョキ」や「ゴスペラーズ」にも関り深いすごい人なんです!現在はU・WA・SAの奴等を通じて演劇界にも殴り込みを企画しているとか?

河村さんに興味を持たれた関係者さんはこちらまで!

そしてそして、ギター奏者の丸山せせりさん。活動歴とかまるで知らないまま、河村さんに紹介されるがままに参加してくださった「謎のギタリスト(笑)」

「劇中生演奏なんて初めてです~」と、かなり緊張されていたごようす。最初はギターの演奏に必死さ満開でしたが、演出の指示で「Run to be Happy!」の間奏パートのギターでは「デケデケデケデケ」をギターを縦にしてかっちょいい演奏を披露!高い場所であんまり目立たない場所での演奏でしたが、そこはやっぱり目立っていただかんと!

« 仁義なき公演裏話スタート! | トップページ | 仁義なき裏話(役者編1) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108262/40622666

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき裏話(楽隊編):

« 仁義なき公演裏話スタート! | トップページ | 仁義なき裏話(役者編1) »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック