フォト
無料ブログはココログ

« 仁義なき裏話(公演編) | トップページ | 仁義なき裏話(役者編7) »

2011年7月13日 (水)

仁義なき裏話(役者編6)

先日お世話になった芸術創造館に『大入り袋』を渡しに行きました。バラシの時間が退館時間ぎりぎりになったり動員が大幅に増えてスタッフワークが上手くいかないことがあったりと、何かと迷惑をかけてしまったことをお詫びしたりしてたのですが、『公演すごく楽しかったです!』と逆にうれしい感想などいただいたりして、ホールさんにまで喜んでいただいて幸せこの上なしデス。うれしくなったので、来年の6月も芸創押さえました!(笑)

さて今日は人間チームのご紹介。

どん!

Photo

姉なんだ。『冨田亜沙子』さん。西中島先生の姉という役で出演してもらったのだが、そこにはちょっとした裏話。彼女は最初、極にゃん達の「あたま」(極にゃん10匹分とアンサンブル猫のあたま4匹分)製作の人員としてお呼びしたのだが、本人が『どうしても出たいんや!』とダダをこね、熱い気持ちで訴えるものだから、どっかに出演枠無いのか?と作家に尋ねると、逆に出演してくれるのならやって欲しい役があるのだと追加でキャスティングされたのが「西中島姉」だったのだ。

Photo_2

主にギンジとひなたを『もふる』役なのだが、なんどやっても演出からダメだしをくらう。盲目感が出てない!天然感が出てない!姉感が出てない!オレが求めるお姉さんはそんなんじゃぁねえ!!!と、日々罵倒を浴びる。(笑)

本番中は楽屋に居ることが多いのだけど、その分衣装直しやらメイク直しのお手伝いやらに奔走。頼れるお姉さんっぷりをここで発揮!

Photo_3

そんな彼女との出会いは、多田さんとともに出演した『茂組』の公演で、なんやかんやで今はコスプレパフォーマンスチーム『打身しっぷす』でご一緒させていただいております。そんな打身しっぷすの情報はこちら

そして今日はもうひとり!

どん!

Photo_4

あれ、どっち?ええ~、写真の右側の方。『光永陽子』さん。U・WA・SAではもうすっかりおなじみのこの方。旗揚げ公演からウワサを支えてもらってます。

彼女はこの世界に入ってからやりたい役があったそうで、ウワサでも何べんかチャンスがあったもののものにすることが出来なかったのだが、今回初めて念願かなってゲットしたのが『おかん』あ、関西弁でゆってもた。『お母さん』役。たぶん、出会ったときから『おかんをやりたい』と言っていたような・・・。

Photo_5

しかし今回やってもらったおかんは非常に難しい役で、父親が単身赴任でほとんど母一人で育てたひなたに対しては苦労を顔に出さないいつも笑顔の母親を演じながらも、本当の気持ちは愛する夫ととのすれ違いと母親としての苦悩に心が折れそうになりながらも必死に笑顔で居続けると言う、まさに昭和のおかん!

「念願のおかん」であるから、根気良く詰めて、もっと深みのある役にしてあげたかったが、ボクの意思伝達能力を痛感。まだまだ演出としてヘナチョコっぷりが出てしまったな。悔しい!

Photo_6

そんな光永さんは作家の周防夏目氏が主宰の「RandomEncount」に今年から入団!9月に数年ぶりの本公演をやるそうだ!本気の『周防夏目脚本』と『光永陽子』の情報はこちら

« 仁義なき裏話(公演編) | トップページ | 仁義なき裏話(役者編7) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108262/40791506

この記事へのトラックバック一覧です: 仁義なき裏話(役者編6):

« 仁義なき裏話(公演編) | トップページ | 仁義なき裏話(役者編7) »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック