フォト
無料ブログはココログ

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月29日 (月)

肉を食わない肉の日のボクは絶食

肉を食わない肉の日のボクは絶食
はらへったにゃ〜


昨日はなんか知らんけど物凄い頭痛とともにはきました。なので今日は大事を取って焼き肉は泣く泣くキャンセルです。


(泣)


やはり肉のことを思えばこその決断。山頂がそこに見えていても、悪天に登頂を潔く断念する登山家のごとく。肉には万全を期して望みたい。それが、牛たちへの礼儀だとボクは思う。


でもね、


本っ当にツライ!肉食いたい!焼き肉ガマンするのがこんなにツライとわ〜!!


はらへったにゃ〜

2010年11月28日 (日)

鴻池ファミリーフェスティバル2010

鴻池ファミリーフェスティバル2010
今日はボクが育った地元のお祭り。もう30年やってるそうな。会長はボクの親父。なんと、最初にこの祭りを立ち上げたのが、ボクの親父様なのね!


今年も大盛況!小さな公園が会場な訳ですが、もう、わんさか犇めきあっての大盛況!すごいね!継続は力なりですよ。親父にあっぱれ!


じゃあ次は、ボクの番だな!!

2010年11月21日 (日)

ノンアルコーラー3

ノンアルコーラー3
焼鳥屋に来た三人。烏龍茶、コーラ、オレンジジュース。別に、呑み屋じゃなくても良くね?(笑)


突き出しに枝豆も失笑(^_^;)


ゆる〜く観た芝居の感想トーク。知り合いいっぱいでてたな〜。ウワサも負けてられまへん!来年に向けて気合い入りますな〜!

2010年11月16日 (火)

電車は苦手なのだ

電車は苦手なのだ
バイクで行けば良かったな〜。バイクは停めるとこないのに駐禁切られるから遠慮してがんばって電車でお出かけしてみりゃ電車間違えて「ステージタイガー」の芝居に大遅刻だわ。


しかしよ〜く考えたら、そもそもどこで降りるかも把握してなかったのも敗因だわなあ。


降りるべき駅→恵美須町


ボクが予想した降りる駅→日本橋


ボクが実際に降りた駅→なんば


バカなっ!


もう、電車は止めとこうかな…

劇場に向かい中


電車間違えてなんばから日本橋へ歩き中!

2010年11月14日 (日)

体中の皮膚が突然痒くなるという異変

体中の皮膚が突然痒くなるという異変
年のせいだと思います。だいぶんましになってきたのだけれど、特に頭が痒かった。洗っても洗っても痒かったのだ。シャンプーは同じものを使ってるし、洗い方も特に変えてない。N・A・Z・O。謎。


今日はキャラクターショーでした。わるもん。楽しみにしていた「お肉」の販売はありませんでしたが、ショーに差し支えることもなく、良い悪さが出来たと思います。


帰りは渋滞に捕まりながらダラダラと帰阪。おやすみなさいませ。

2010年11月13日 (土)

生きてるって素晴らしい

生きてるって素晴らしい
生きてるって素晴らしい
焼肉いきました〜。森之宮の「宋」さん。行きつけではないけど、最近は玉造にウワサのミーティングとかに行く際には高確率で焼肉店に寄っている。ん〜、肉が食えるって、幸せや〜♪

プリキュアの映画を観た。

プリキュアの映画を観た。
ちっちゃい子には少しむずかしいかな?来年はオールスターズの第3弾をやるらしいよ!こちらは期待大!


ところで来年の客演が一本決まりそうです。「決まりそう」なのでまだ公表して良いものやらな感じです。本決まりになったら、なんかワクワクするような事態です。


さて、どんな冒険が待ってることやら?

2010年11月12日 (金)

ブルースリー物語が面白い!

ブルースリー物語が面白い!
まわりが止まったように見えるのは、自分が生き急いでいるからだ。


焦る必要はない。


ただ見失わぬよう、じっと待て!

2010年11月 9日 (火)

これからの日本を救うのは農業だ!

これからの日本を救うのは農業だ!
雪降らし機がほしいので宝くじ買おうかな。

今日はすげー風が吹いてたな。海が混ざるね。

昨日はインフルエンザの予防接種を受けたよ。泣かなかった♪

今月は1129の日、「良い肉!の日」だよ。良い肉食うのが今から楽しみ♪

政治家がいるから政治があるのではなく、国民がいるから政治がある。国民主役の政治を切に望む

政治家がいるから政治があるのではなく、国民がいるから政治がある。国民主役の政治を切に望む
首筋、おそらく頸椎がものすごい痛かったので久しぶりにリハビリテーションにいった。まあ、なかなか連続して行けないもんだ。


その後家には帰らずそのまま歯医者ヘ向かう。バイクでいくとなるとヘルメットを取りに五階の家までいき、また五階降りなきゃいけない修行があるので徒歩で向かった。


なんとも長距離。トホホて感じでほとほと悔やむ。


11月なのに今日は暑かった。

2010年11月 7日 (日)

空気が変わってきた

キンモクセイの匂いがあちらこちらで香りだす。異常気象でひたすら苦しんだこの夏から、やっとのこと、季節はちゃんと移っていると感じられた。しかしながら異常に暑かった夏の影響は、各地に確実に被害をもたらしている。昔ならばおそらく飢饉が各地で起こっていただろう。今は食料が高騰しようが、食う物はなんとか手に入る。「消費する者」にとってはありがたい時代だ。金さえ出せば、食う物はある。だが相変わらず生産者にとっては過酷な状況。野菜も魚も採れない。売る物が無ければ利益も無い。金の入るところがまるでない。金が無ければ食う物も買えない。「生産する者」は、実に過酷を極めている。


どうか消費者の皆様、あんまり「高い」なんて言わないで欲しい。「食べ物」には、常に「命」がつきまとう。生産者がいなければ、我々消費者は生きていけないことを改めて理解して欲しい。

2010年11月 4日 (木)

話題の渦中にあるものにはナカナカ手が出せないものデス

話題の渦中にあるものにはナカナカ手が出せないものデス
「いのちの食べ方」というドキュメンタリー映画のDVDを観た。本当は映画館で観たかったのだけど、機会合わず、記憶も薄れた今頃になってしまったのだ。


率直な感想。「感動が止まった」


我々が普段口にする食べ物が、生産から出荷まで辿るプロセスをセリフも音楽もなく、淡々と映し出されていた。


野菜が、鶏が、豚が、牛が、巨大な工場の中をベルトコンベアーで運ばれる。
飼料を牛の上から機会でドカドカとぶちまける。むしろ牛にぶち当てているかのよう。
無数のヒヨコが、ボールのようにコンベアーから高速ではじき出され、吊された豚の垂れ下がったウデを無表情で女性工員が電動ハサミで切断し、流れ作業で家畜が屠畜され、作業員は黙々と仕事に従事する。


食べる。調理する。買う。店に並ぶ。流通。カット。屠畜。肥育。生産。おおざっぱにこんな感じで僕らは命を口にする。そんな当たり前は、このびっくりするような日常作業から始まっている。


ただそれだけのドキュメンタリー。


「食べ物」を流通させるまでの当たり前のプロセス。


僕らは他者の命に「生かされている」だから、しっかり生きよう。そして、食べ物は残さず食え!

P.S.「いのちの食べ方」ではかなり膨大な規模の工場で、まさに機械的に屠畜、解体作業されていたけど、みんながみんなそうではない。農家にもよるだろうけどボクの知ってる農家はもっと愛情持ってはるし、牛と会話したりするし、本当に命に感謝しながら育ててはりますよ。

2010年11月 1日 (月)

甘い判断?命を保障された殺人者

誰もが等しく持っている『生きる権利』

それを奪う『殺人犯』

愛するものを奪われた『遺族』

裁判で『死ぬまで生きれる保障』をされた殺人犯

刑務所と言う安全無比な住居で、家賃も払わず、食費や着るものにも不自由しない、『生きる権利』を限りなく保障された殺人犯。

ホームレスよりも、命を護られている殺人犯

我々の税金で『死ぬまで生きれる』殺人犯

大切な人を殺された遺族の払う税金のおかげで『死ぬまで生きれる』殺人犯

人を殺した罪によって『死ぬまで生きれる』殺人犯

人を殺しても『反省すれば、死ぬまで生きれる』殺人犯

反省すれば、何しても良い『殺人犯』

君は生きていても良いんだよ、殺人犯

という、裁判。

だからといって、無関係な人間が罪を裁く『裁判員制度』

裁く者の責務は果てしなく『重い』

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック