フォト
無料ブログはココログ

« なにおもう | トップページ | また皆さんからの熱い要望がありましたら »

2009年7月 2日 (木)

次のU・WA・SAの奴等produceは?

次のU・WA・SAの奴等produceは?

さて、今回は本編のキャスト以外にもEXメンバーとしてスペシャルゲストを用意させて頂きました。
次のU・WA・SAの奴等produceは?

特攻舞台Baku-団からは「室田憲子」「谷屋俊輔」「友田登基」
次のU・WA・SAの奴等produceは?

Zsystemからは「橋本太輔」「本園理絵」「矢田亮太」

どちらも短い打ち合わせ時間でおもろいネタを仕込んで頂き、ウワサの公演に華を添えて頂きました。

彼らを呼んだ理由にはスペース×ドラマのCMをしてウワサを観に来たお客さんに、もっと色んな役者がいて、もっといろんな劇団があって、素晴らしい演劇と言う活動をしているんだと言う事を知って欲しかったからなのです。

これをきっかけに他劇団の公演でも次の劇団がバトンタッチ出演するなんてことが出来たら、劇団同士の繋がりも出来るし、お客さんももっと興味をい抱いてくれればすばらしいことではないか?チラシやWEBだけでなく、実際に動く役者に興味を抱けば、一人でも多くのお客さんに来てもらえるのではないか?とにかくぼくらは宣伝が下手くそで、お金もないのだから、そんなチャンスがあればバンバン売り込んで行きたいもんだ。

そんなこんなでスペシャルゲストの皆様、ホントにお力添えありがとうございました。そして快く引き受けてくださった劇団様、ありがとうございました。

======================

さて、メンバー過少のなか走り始めたウワサの奴等。とにかく奮い立たすためにホールをおさえに行く事にした。どこ?キャパは?予算は?すべて真っ白の状態からのスタート。

演目は決まっていた。「地獄~」をやるには結構広いスペースがいる。あと高さと。3つの劇場が朴の中に浮かび上がり、舞台監督のhigeに相談。そのなかから「シアトリカル応典院」を選んだ。2008年、秋の事である。

朴自身は冬に客演を控えていた。今回のメンバーの何人かはそこの共演者なのだが。。。最初に声を掛けたのは「小出太一」だった。彼は当時、メタボリックベースボール部員であった。反して機敏な動きとそのキャラクターに惚れて新参メンバー1号として出演を依頼した。晩秋を迎えていた。

つづく

« なにおもう | トップページ | また皆さんからの熱い要望がありましたら »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/108262/30367414

この記事へのトラックバック一覧です: 次のU・WA・SAの奴等produceは?:

« なにおもう | トップページ | また皆さんからの熱い要望がありましたら »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック