フォト
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月29日 (土)

明日も仕事なんやけどアグレッシブに呑む33歳

明日も仕事なんやけどアグレッシブに呑む33歳
ボクの所属部署がかわるということで、送別会なるものを開いていただいた。皆さん忙しい合間を縫って参加していただいて、心苦しくも感謝でいっぱいです。


送別会終了後は皆さんはカラオケに行かれたらしいのですが、ボクはひとりで行きつけのBARへ飲みに行きました。帰りが遅くなるのを念頭に、銭湯で一服。

ん〜酔いが回る〜。


とりえず、マスターが新たに開発したカクテルをいただく。

非常にフルーティーな一杯目のカクテルは日本酒がベースに入っているのだが、あんまり日本酒くささというか、非オシャレ感というかそういったものを感じさせず、女性にも気軽に召し上がっていただける一品。

二杯目は写真の青いヤツ。ミントでクールなこの青いヤツは土地柄から名付けて「大坂夏のgin」あ、gin入ってないけどね。そこはご愛嬌。


今日も歩いてかえるよ。もう午前一時好き。いやさ一時過ぎ。

明日は仕事だはよ帰らんと、はよ寝やんと。


そして暇ステの本番も近い!みんな、絶対に観に来てくれよな!自宅まであと二十分。おやすみ〜

2008年11月28日 (金)

まさかの料理!

まさかの料理!
シチュー。

この量!

一体何人前だ?

2008年11月26日 (水)

親がバカなほどしっかりとした子が育つ

親がバカなほどしっかりとした子が育つ
危機感というか、自分がしっかりしなきゃ!と思うのかねえ。

しかしリアルにバカでは困る。そこはクレバーに振る舞わねば。


そもそも、親が理想主義であるほど子供の成長を阻む要因となると思ってよし。理想と現実のギャップから苛立ち、なぜこんなこともできないのかと結局子供から仕事を取り上げて自分でやってしまう。これでは子供は成長しない。

そもそもそもそも、子供はなんでも出来るスーパーマンではないのだ! 出来なくて当たり前。大人だってそうやん?出来ることと出来ないことってあるでしょ?


駄菓子菓子!出来ないなりにやらせてみる!今日はここまで出来ました。こことここが出来ませんでした。明日はもうちょっと出来るようにがんばってね。そうやって少しずつ仕事を覚える。自分なりにかんがえる。


そう「自分なり」


それが「考える力」を育てる。敢えて全てを教えない事も「教育」


子供の自立をしっかり見守り、クレバーなバカな親でありましょう。


つまり、なんでもかんでも親がやっちゃあいかんということ。

2008年11月24日 (月)

キヨミちゃんからいっぱいお菓子もろた

キヨミちゃんからいっぱいお菓子もろた
朝は結構晴れてたからちょっと気を抜いてしまったかな。

イベントのお手伝いをしに実家の近所の公園へ行った。テントを建て、記録用の写真をとり、忙しく動き回る。

ポツリ、ポツリ、ザーッと雨が降る。やっぱりな。である。

テントに逃げつつ、ステージの写真は押さえる。なんか、カメラマンやし。でもデジカメ。一眼レフがほしい!誰か買ってくれ。クリスマスプレゼントで!良い子にするからさぁ〜!

でまあ、雨もひどくなってきたのでイベントは定刻をまたずして終了。ボクも稽古のために撤収組を離脱。びちょぬれくん。

一度実家に戻ってサザエをいただく。でね、このサザエ、生きてんの!新鮮!テンションあがるっちゅ〜ねん!

美味しく頂き稽古へゴー。

稽古場では気になっていたシーンを個人的主観で作り直してみる。一応セリフは台本通り。で、まあまあいい感じ。これで行こうと思います。

しかし長時間の稽古は集中力が持たないね〜。精神がたるんでます。おっしゃる通りです。気をつけます。


残り三週間ほどですが、台本は後少しで完成の模様。いよいよ緊張感。追い込まれ感。ボクは何となくクサいキャラになりそうな予感。


あ、そうや、おさみきさんに百円返さな。忘れないように、忘れないように。

やっぱり無理だわ、法規は免除やもん

やっぱり無理だわ、法規は免除やもん
芝居観に行った。ひさびさっ。

ん〜ボクも頑張らねば。なんかま〜だ役作り出来てないのよね〜。難しい。初めての作家さんだしね、劇団さんだし。どのように作って良いのか思案中。

いや、ホントにね。何でもかんでも自分の思い通り、自分流にはいかんのよ。ぼくら役者はコマですからな。独楽ではなく駒。ね。独楽は自由奔放。駒は演出家の手のひら。芝居はみんなでつくるもの。ね。

うまい酒のみたいな〜。乙

2008年11月22日 (土)

冬といったら鍋

冬といったら鍋
屋形船after稽古な土曜日のボク。


な〜んか、一番働く環境が楽なのよ、屋形船。まあたぶん忙しくなるとそうも言ってられなくなるだろうけど。キライなタイプの人がいないってゆうのがね、一番の理由。

仕事は頑張れる。人間関係は我慢できない。社会人としてダメな人です。どうせ。

気を取り直して稽古行きました!今日は台本の続きを沢山頂きました。クスクスします。これがどんな結末を迎えるのか楽しみ。

相変わらず風邪気味で調子のあがらないなか、少しずつ小道具が手に馴染んできました。普段ずっと手にしてるものの設定なので、完全に扱いきれるようにとにかく振り回す。ボクと君とは一心同体なのだよ。


さ、明日は仕事で稽古行けません。ゆっくり寝て、風邪治そ。はよ治れ、風邪。乙

2008年11月21日 (金)

雨&無知

雨&無知
努力している者はちゃんと誉めてやる。そうすれば尚一層の努力をする。金とかじゃなく、報われてるという実感が、彼らにとっての宝なのだ。


反対に怠け者をアゲアゲしても調子に乗るだけ。叱っても聞く耳スルー。むしろ逆効果。所詮怠け者は怠け者でしかない。

ボクはそんな怠け者が許せない。怠けてばかりいるくせに好待遇なアイツが許せない。


delete!

2008年11月18日 (火)

人事異動

来週から新しい部署で働くことになりました。まあ突然のことではあったけど、クビじゃなくて良かったとほっとしております。

前向きに受け取れば、チャンス!ベテランの方が退職されるので、その後継者になると言うこと。チャンス!これまでの仕事の知識を活かしつつ、今まで部門間での干渉があったところを改善できる、チャンス!その機会を与えて下さったことに感謝。

後ろ向きに捉えたら、、、書かないけど。多分そっちもあるかと思う。大いにアリだと思う。会社としても、リスクと両天秤にかけての決断だったろう。厳しい情勢の中、本当は一人でも人材を減らしたいと思う中、ぼくのような人間を残してくれたことに感謝。その気持ちは会社存続、そして繁栄のために尽力することで表したいと思います。

社長は「若い奴等は能天気だ」とおっしゃっていたが、若い奴等、結構真剣に考えてるやつ沢山いてますよ。ぼくらだって、先行き不安です。良い思いなんてしたこともございません。良い時期、悪い時期の意味も知りません。経済が不安定な世の中しかぼくらは知らない!ぼくらはこんな世の中を『改善』したいと思っている。

保守派こそが最悪の根源。推進派こそが痛みの元凶。要は『バランス』

経験は人を殺し、無知は土地を腐らす。石橋を叩いては鳥の糞に気付かず、周りを気にしすぎていては足元の穴に気付かず。なんてこともある。なんでかこんな話。乙

2008年11月16日 (日)

名前が覚えられない病

名前が覚えられない病
さて今日は衣装の一部を紹介だ!ギザギザ!中川しょこたんじゃないよ。ギザギザ模様のこの着物。何となく見たことあるよね?そうあの有名な時代劇、忠臣蔵!ではなく、新撰組!


ということは、時代劇?ん〜ちゃうねん。一応現代劇です。コメディです。じゃあなぜ新撰組?SFのにおいがするぜ!

明日は稽古お休み。風邪気味で声出ないからゆく〜り養生しま〜す。

2008年11月15日 (土)

冬支度

冬支度
約3ヶ月ぶりの屋形船のバイトでした。いや、正しくは屋形船に出す料理の調理補助。今日は天ぷら揚げました。

そしてその後は森之宮で稽古。な、なんと!本日は初めて?全キャストが揃うという素晴らしい日!おめでとう!

特にご褒美もなく、三々五々と帰りました。なんか、風邪気味で、稽古始めてすぐに喉が痛くなった。

中盤以降は声出なかったし。たぶんアイツにうつされたな。

しかし稽古はいい雰囲気。面白い芝居になりそうよ

明日はキャラクターショー。のち稽古。もう体力ないよ〜。

んな、あほな

んな、あほな
劇的なチョンボしました。マヌケなやつです。

今日は色んな障害を乗り越えて、結局稽古に行く事が出来ました。だがしかし!そうやすやすといったわけではない!そこには大変な苦難の道のりがあったのだ!まずは写真の地図を見よ。

城東区のとある場所に、わが本陣があります。6時過ぎに『徒歩』にて森之宮に向けて出発。時間はたっぷりあるので余裕綽々。途中、スーパー玉出でコーラを買っておく。自販機のは高いのよね。

やれやれ後一息で森之宮の稽古場に着くかな?とそのとき。何故か今頃になってから稽古場が合ってるかどうかチェックする、事前にチェックしない派の朴友鳩。

案の定、稽古場、間違ってる。しかも、真逆。『ええ~、ここまで来て~!?』正に愕然。

スゴイ速度で色々考える。最寄り駅までの距離。要する時間。金銭的余裕。心の余裕。稽古場の人の集まり具合。家に帰ってバイクで行く?その場合の時間。全てを総合的に判断した結果導き出された答えが、『徒歩で本来の稽古場に引き返す』だった。本陣からの総距離(地図の直線距離で)6.6km。約2時間。

辛く惨めな道のりだったが、案外ほとんど直線で最短距離が脳にビビッと映し出されたので予定到着時刻よりも早く稽古場にたどり着く事が出来た。遅刻は遅刻だけど。

しかし、徒歩に限ってこんなことになるとはねえ。orz

2008年11月12日 (水)

朴友鳩出演 暇だけどステキ『ファイト!』 あらすじ

浪人とは本来、武士としての所領、仕官、職を失った浮浪する者たちの事だ。
誰にも学ばず、仕えず。
だから自堕落な生活をするものも多かった。
これはもう立派なニート。

強豪ひしめく、全国高校野球選手権。
僕らは弱小野球部員。
甲子園なんて夢のまた夢。

目的も無く、練習らしい練習もしない。
もうそんなの野球部じゃない!
結婚しない家事手伝いと同じだ。
極論すれば野球ニートだ!

幕末、浪人達は志を持ち、日本を動かし始めた。

それを知ったニートのような野球部員が、今、目覚め始めた!!
男として、野球部に入ったならば、目指せ甲子園!目指せ全国制覇!

迷うな。いざとなったら切腹だ!!


■公演日時
 2008年12月13日(土) 15:00/19:00
          14日(日) 13:00/17:00

■会場 大阪 芸術創造館

■料金 前売り ¥2,000 当日\2,300

作・演 飯島和敏

出演 井上キホー ・ おさみき ・ 白井宏幸

    野村千寿子 ・ 堀真也 ・ 大饗俊朗 ・ 飯島和敏

    西原希蓉美(shunshun's) ・ 朴 友鳩(U・WA・SAの奴等produce)

    南 綾郁(劇団ひこひこ) 前田 夏季(劇団吹田市民劇場 おむすび座)

    小出 太一 ・ おかだ まるひ

劇団HP http://www.himasute.jp/

こんな感じかと思われます。チケットのご用命は、「ぼくともきゅ」まで!

お試し

お試し
隊長が優れないので梅酒ソーダにしてみた。飲みやすいスッキリリキュール。デザインもおしゃれでいい感じ。初級〜中級者用。

社長、ご心配かけました。

2008年11月11日 (火)

もらいました

もらいました
今日はあんまり人が集まりませんでした。いや、分かってたんだけどね。メーリングで連絡あったし。

そんな中、メーリングが届いてない偏狭の住民がちらほらり。(写真は前田さんの着信履歴をチェックする大饗氏)

こらこら、顔がヤらしいよ。

さて、台本増えました。朴のセリフ、ガッツリ増えました。概ねひとりでしゃべりまくってます。結構楽しい感じだけど、たいへん。

キヨミさんの誤解もとけて仲直り。次の稽古もボチボチ頑張れ。

2008年11月 9日 (日)

ホイミ

ホイミ
ど〜もケツが痛いと思たら、昼間がらがらすべり台で遊んだからなのね。


冷えピタ貼って寝ます。

ファイト!

ファイト!
なんかもみくちゃになってます。そんな感じ。

今日は昼間にガチで遊んだのでクタクタです。アスレチックはいいね。全身運動。四十肩防止。真剣にやるほど効果覿面。でもほどほどにしないと筋肉痛で苦しむよ。

さて、明後日の稽古でいよいよ追加台本がもらえる予定!たのしみ!

頑張れ、飯島さん!

2008年11月 8日 (土)

焼肉さん

焼肉さん
今日はあんまり稽古しませんでした(笑)。いやいや、孤独に演技プランを組み立ててました。

いや〜苦手なかんじの一人おしゃべりがありまして。今んとこそれしか出番無いので役が決まりきらないのよね。まあ、それしかないならないで役は作れるけど。一応まだ出番あるのであんまり作りすぎず、役に余裕を持たせときましょう。

あと、キヨミさん、すんませんでした。ペコリ

2008年11月 5日 (水)

シャララ刑事

びっくりしたよ!

ネットで遊んでたら、朴友鳩の前身「御門喜遊」脚本の作品に出会った。その名も『シャララ刑事』だ。しかもなんだか『今日』公演らしい。びっくりだ。

もう何年前の作品かも覚えてない。でも、楽しかったことは覚えてる。んー、10年以上はかるくいってるな。朴、オッサンやしな。

暇だったので、出演者のブログを読ませていただいた。てゆうか、ホムペを見る限り『大学生』さん。こりゃまたびっくり。しかも一生懸命やってくれているらしい。ウレシハズカシ(汗)。

ブログ読んでるうちに、手がどんどん汗ばんでくる。顔から火が出ちゃうよ。だって10年以上も昔に書いた脚本だもの。みんな真剣に『台本解析』とかやってて。はずかし~!あんまりほじくりかえさんといて~!赤面赤面

で、また、なんでこれやねん?と思って知らべたら、演劇部の顧問の先生が『シャララ』に出てくれた女性で、、、って、今日一日で何べんびっくりさせられるねん!!

いや~、なんか、良い刺激もろた。今日公演。。。観たかった。。。それだけが悔やまれる。

2008年11月 3日 (月)

暇ステ

暇ステ
そろそろ役者さんの紹介とまいりましょう。

一番バッターはこのひと「堀真也」くん。て、小さ!

物語の鍵となる役所で、芝居の成功・失敗の鍵をも握る、要注意人物。

しっかりたのんます。

いや大丈夫。彼はやります。やれば出来る子なんです。

今日のボクはあるき過ぎて疲れました。今も歩いて帰宅途中。あかん、はらへって正気を保てない。

蛇!

2008年11月 2日 (日)

店のすみっこでくびふるヤツ

店のすみっこでくびふるヤツ
そう、昼飯を食べにある食堂を訪れたときのこと。

店のすみっこに二台の機械が取り付けられていた。

二台は互いにくびを動作させ、まるで我々の行動を監視しているようにも見えた。

しかし、違うのだ。彼らは羽根を失ったとは言えれっきとした「扇風機」

あれ?扇風機?羽根無いやん!なのにくびふって動いてるやん!

驚きを隠せず、そばに近寄って確認する。

無風

扇風機の「芯」だけが虚しく回っている。

それも「二台」

まさに「電気の無駄遣い」「非エコロジー」「ブルジョア志向」

たまらずボクは理由を聞いた。どうしても聞かずには居られなかったからだ。

「なぜあの羽根をもたない扇風機は回っているのか?」

少し迷惑そうな顔をしながらパートのおばちゃんは答えた。

「回しとかなあかんねん」

・・・・

謎は深まるばかりである。

キバったのですが

今日はとんでもないものを目撃してしまいました。そりゃあもう、見ちゃ行けない、他言することもタブーな恐ろしいあのネズ○ちゃんが突然ぼくらの前に姿をあらわしたもんだから、一瞬正気を失い肝を冷やし、心の蔵は飛び出して、とても心配になりました。

ゆるしてください

青天の霹靂です。忘れてください。忘れましょう。

2008年11月 1日 (土)

緊張する稽古

緊張する稽古
右脳トレーニングをしたよ。睡眠不足だけど。いや、関係ないけど。

難しいわ〜。右脳、腐ってるわ〜。深緑〜深紫色のゲル状の腐敗物で不快なにおいがあり、味は甘かった。的な。

本編はエチュードでなんとなく雰囲気つくってから台本に起こしていく感じ。役者さんの力量が反映されるので、シーンが面白くなかったら役者の力不足。面白かったら演出の勝利。そんな感じ。

明日、明後日は、キバっていくぜ!

あさかえり

あさかえり
ちゃんこ鍋!

いや〜楽しかったな〜。久しぶりに久しぶりなひと達と会ったね〜。

そうそう、ちゃんこ鍋しましたよ。ゆうくんのバーで。バーでちゃんこ。変にテンション上がりまくり。美味さも二割増!

すっかり飲み過ぎて気がついたら三時になってました。当然、徒歩で帰宅。四時過ぎに自宅に到着してソッコー就寝。でも七時には起こされた。

でもあんまりしんどさはない。楽しかったからな。また鍋したいな。

シャラリンパ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック