フォト
無料ブログはココログ

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

極楽

久しぶりにスーパー銭湯に行ったよ。やっぱりいいねえ、脚を伸ばせるのって!団地では味わえ無いね。もうね、だめやね。ジャグジーとか露天風呂とかね、たまらないね!欲しすぎ!買って!!

2006年7月30日 (日)

今日も暑いですな。朴友鳩です。本日のキャラショーは仮面ライダーカブトです。朴は蜂です。ザビーです。ザビーはボクサータイプの仮面ライダーです。スタンスを狭くしてパンチのみで敵を倒します。やりにくいです。難しいです。そして暑いです。コノヤロー。

これからますます暖かく、いや、クソ暑くなってきます。体力作りしててよかった。これからも地味に続けていきまっしょい。どっこいさ。ほいさっさ。

2006年7月27日 (木)

大損

某d社の掃除機はすぐに壊れてしまうようだ。どれだけゴミを吸っても吸引力が変わらない事をウリにしているようだが、全く吸い込まなくなってしもてたら掃除機として意味がない。高い買い物やしな。

何でもそうやけど新製品って壊れやすいのね。で、2ndとか3rd品になると初号機の反省をいかしてカンセイヒンに近づく。と。でもそのころにはまた次なる新製品が出来るのね。そっちのが良いものに見えちゃうのね。で買っちゃうのね。大損。

2006年7月26日 (水)

熱波

暑いね。こう暑いと何もやる気がおきない。でもビールがうまい!あれはだめだ。発泡酒。もう、騙されなくなっちゃったよ。ごまかせないっスよ。発泡酒はビールじゃないっスよ。

ビールは高い。発泡酒に比べて値段が高い。だが、それはビールだから。ビールは発泡酒じゃないから。もうね、がまんして発泡酒飲むんやったらね、ビール飲んでね、そのぶんがんばって働くよ。だってね、ビールが好きだから!夏はやっぱりビールだから!

2006年7月24日 (月)

通し

通し

昨日は今回の芝居の初通し稽古。とは言っても全体の流れを把握するためのもので、出来る限り流れを止めないように台本片手に行われた。

これによって、自分が全体の中でどんな役割をしているのか、ペース配分はどうすればよいか、どこのシーンに重きを置くかを探り、認識し、改めて全体の演技プランを練り直す。芝居は一朝一夕には出来ないのだ。

そして通し稽古が終わると、皆でお疲れさまの飲み会。スネ毛を見せびらかせあったり他人の恥部を暴露したりココロ無い告白をしあったり、楽しい時間を過ごして気が付けば既に日付はかわっていた。

あと一ヶ月、この素敵なメンバーと良い芝居を作って行こう。

写真はしのぶさん。ちゃんとした名前は、、ごめんなさい、ホンマに名前覚えるの苦手なんですぅ(;_;)テブレはワザとです。彼女がかわいく見えるように。(撲殺)

2006年7月22日 (土)

挑戦

挑戦

稽古場にむかう道中、ふと「このバイクはどれくらい傾くんやろ?」と思い、傾きの限界に挑戦してみた。結構スピードがのっていたが構わずカーブに突入する。バイクを傾け、リーンウィズ。『ガガガガ!』という音を立て、左のペダルがアスファルトに接触。そしてその勢いのまま右側のフェンスに激突!・・・は、しなかったがタイヤが縁石でバウンド。最早これまでか!?と思ったが、驚異的なバランス感覚で体勢をたてなおした!

いや〜、死んじゃうかと思ったね。やっぱPS250じゃ限界角度浅いわ。寝かせるバイクじゃ無いね。あと、スクーターでも頑張ってリーンインが出来るようココロがけしときましょう。

そして何とか無事に稽古場に辿り着いたので、素敵な女優さんをパチリ。右側手前がとみずみほさん。いつもひょうきんものです。いや、あの、キレイです。。ごめんなさい。左側奥に写っているのはトッキーさん。正しい名前は、わかりません。覚えてません。ごめんなさい。名前覚えるの苦手デスネン。

他にもたくさん名前のわからない役者さん達を紹介していくので楽しみにマッテテネ!

2006年7月20日 (木)

本日開店

今日近所に『龍野』というラーメン屋がグランドオープンした。行列嫌いな朴だが、珍しく並んでみた。

駐車場スペースが広く、受け入れはバッチリ。遠方からのお客さんも安心して食事が楽しめます。

店内は木造を意識した造りで、天井が高くて過度に熱気がこもらないようになっている。スープは『しょうゆ』『しょうゆこってり』『しお』の三種。こってりには背脂が浮いていて、いかにも濃厚そうだが、見た目よりあっさりして食べやすい。麺も味付きで非常に味わい深い。

グランドオープンで雨にもかかわらず客は超満員だった。たまには新装巡りするのも楽しいかも(*^.^*)

四つ国

灼熱の徳島に仮面ライダーカブトが現れた!ついでにモンスターも現れたよ!そのモンスターを演じるのは朴友鳩。

この日は朝から猛暑で練習からもうヘロヘロ。汗でシャツの色が変色し、ツートンカラーから重い単色へとみるみるカラーチェンジ。本番までもつのやろか。。。

焼けつくアスファルトのステージ&客席。暑い!熱い!我々キャストも暑いがお客さんも暑い!オロCとポカリの差し入れがなければ倒れてましたな。ビバ、大塚製薬!

大変な環境の中でのショーだったけど、しっかりとした演出もつけてもらって、とても為になった一日だった。

やはり上手い人達がやる殺陣は違う。一手一手にテーマがあり、極力無駄を払い、受けてきたダメージや感情の動きをちゃんと表現している。殺陣は深いな。自分の未熟な殺陣が恥ずかしく思えた。でも朴にとっての最善は尽したつもり。どんな状況だろうと、どれだけレベルに差があろうとそのなかで最善を尽くさなければ成長はない。何でもそうだが途中であきらめたり背を向けたりする前に自分がどれだけ最善を尽せたのか見つめなおしてみよう。人間って案外『もっとがんばれる生き物』なんだよ。

2006年7月14日 (金)

熱気

熱気

夏です。暑いッス。温度上昇。ヒートがアップ!もう稽古場が熱気むんむんですわ。

白熱の稽古は客演先から帰ってきた役者さんのところを中心に進められました。

台本に載っていない多数のネタシーンに戸惑いながらも稽古は進む。皆、覚えろ!休むな!一人は全員のために、全員は一人のために!

いや〜それにしても、芝居って、演技ってむずかしいね〜。どこの場面で誰が引き立てばいいのか。それを引き立たせるには誰がアシアト役になればいいのか。コトバは何でも伝えたがるがココロにはその全ては残らない。

理解しようとするアタマ。表現しようとするカラダ。伝えようとするコトバ。受け止めようとするカンセイ。邪魔をするリセイ。

そこにはないそこにあるもの。そこにはいないそこにいるひと。それを表現するのは人ではない(非ず)ヒト。俳優。

そんなヒトでなし達が演じる命を問う演劇!おもろいのでぜひみにきてね〜o(^ヮ^)o

2006年7月12日 (水)

寂

昨日は特攻舞台Baku-団の出演者達皆で呑みに行ったそうです。いや、朴もね、誘われたんですよ。でもね、お金がね今はちょっとシビアなのですよ。節約なのですよ。ホンマは行きたかったんですよ。行きたかったちゅーねん!ホンマにねー、世の中『金』ですわ。

稽古の方は順調でね、もう叫びまくりで毎回ヘロヘロですわ。ペース配分考えずに100%で挑んでます。もう若くないのに。

写真の人は今回のストーリーを引っ張ってくれる頼もしいBaku-団員鈴木洋平氏。甘いマスクで貴方のハートを瞬殺します。

2006年7月10日 (月)

ダッシュ

休職中とは言えからだを鈍らせてはいけないので毎日走る。最近はランニングからダッシュに転向。脂肪をへらし、筋肉を強くする。

ちょっとは俊敏に動けるようになってきたかな?肉屋では走り回ったりせんから瞬発力劣りまくりやからな。

目指せ、動ける中年!

稽古稽古

稽古稽古

白熱する特攻舞台Baku-団の稽古。時にバイオレンスに、時にドラマチックに展開してゆく。役者にも力が入る。皆でいろんな気持ちをこめて谷屋氏を蹴り飛ばした。

2006年7月 9日 (日)

風に誘われ

風に誘われ

何気に吉本新喜劇のオーディションを受けて来た。朴は芸人ではないので特にコレというネタやギャグなど持ってないのでほぼ即興で独り芝居をやった。結果は、、、まだわからんけど、あんなもんです。

久しぶりに素敵な緊張感を味わいまして、8月末の芝居に向けてのリハビリも出来たかな?と。

万が一受かってたら第三次オーディションです。まあ、万が一、ね。

感動の

大橋隆志インストアミニライブ!行って良かったよ〜っ!氏は開始前のリハーサルから登場し、すでに信者からの視線をクギヅケにしていた。

最新アルバム『Child of Nature』からの選出で全編インストゥルメンタル。合間のトークがいかにも大橋さんらしくって素敵!

曲の試み自体が斬新で、ライブ形式にするにあたって戸惑いというか、どんな風にしたら形になるのか模索していたようだったが、今回のは今回ので素敵でしたよ。

大橋さんカッコイイーっ!!

2006年7月 8日 (土)

死刑

死刑について語らう。死刑制度反対?賛成?多数が賛成派。何故死刑を望むのか?犯罪者に対して罪を償って欲しいから?消えて欲しいから?事件を忘れたいから?被害者をわすれたいから?決着をつけたいから?

被害者、残された遺族、犯罪者、犯罪者のヒストリー、被害者との関係、第三者的見解など様々な角度から「生」と「死」と『人間』を見つめる。

と、誰が正しく、誰のココロが悪なのかだんだん分からなくなってくる。多分、誰のココロにも悪は存在してる。犯罪者を裁け!殺してしまえ!というココロは正義をふりかざしているようで実は悪なのではなかろうか?

人間て、難しい。

そんなのが今回の芝居です。でもエンタメです。

2006年7月 5日 (水)

ミサイル

ミサイル

最早見境が無くなってるね、北は。小泉総理大臣も言ってたが、プラスにはならないよ。誰でもわかる。それとももっと深いところでの謀りごとがあるのか?いずれにせよ、恐い。

もっとこう、命を大切にしてほしい。世界にはほんの小さな事でクヨクヨ悩んでるやつもいるんだ。あんまり大きな事件とか起こして朴らを巻き込まんといてほしい。朴らはほんの小さな人間なのだから。

恐怖

昨日は言いし得ない恐怖に襲われた。朴の背負っている全てを投げ捨ててその場から逃げ出したかった。一日が長く、とてもしんどかった。なので今日は休息を取る。休息は必ずプラスになる。無理してもマイナスが進行するだけだ。その時がよくてもいずれその代償をはらわされるときがくる。だから休息を取る。

日本人は休むべきだ。日本の為に休むべきだ。大きな利益と引き替えに、人としての活々したものを失った。無駄を省いたからこそ自分自身を締め付けてしまっているということをそろそろ認めなければならない。

無駄は、要らないものじゃない。「無駄」とかいて『ゆとり』と読む。ココロにゆとりを持つことって、生きる為に最小限必要なこと以外の物を持つこと。『夢』『喜怒哀楽』『興味』etc

休もう、思い出そう、冒険しよう、発見しよう、夢見よう、生きよう、楽しもう!!!

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2016年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

twitter

公演予約

  • #舞台版うしおととら
    「雨に現れ、雨に消え」 12月 17(木)19時半 18(金)19時半 19(土)15時/19時半 20(日)14時/18時 シアターOMにて、前売1500円 予約は朴友鳩まで uwasaguys@gmail.com

最近のトラックバック